1. ホーム
  2. クレカ活用術
  3. マイル活用の裏ワザ
  4. ≫グリーンでもOK!航空系クレジットカードのメリットとは?

グリーンでもOK!航空系クレジットカードのメリットとは?

現在、たくさんあるクレジットカードの中で特にメリットが大きいのが航空会社が発行するクレジットカードと言われています。

航空会社のクレジットカードはマイルが溜まる事が最大のメリットですが、100円で1マイル溜まるのか、200円で1マイル溜まるのかで大きく変わります。

私が思うに普段の買い物や公共料金の引き落としも一つの航空系クレジットカードに集約していますが、カードのステータスを上げる事はしていません。

アメリカンエクスプレスのついたクレジットカードを利用しているのですが、カードステータスを上げれば当然マイルが溜まるスピードは早くなりますが、年会費が上がるのは本末転倒と考えるからです。

クレジットカードのステータスはグリーンのままにし、その中でどれだけマイルが溜まるのか、を考える方が良いと思います。

ゴールド・プラチナ、とステータスを上げる方法もありますが、アメリカンエクスプレスは基本的にゴールドであろうとプラチナであろうと、はたまたグリーンであろうと限度額に関しては保持者の実績により大差は無いと感じます。

私の場合、グリーンを5年以上保持しており、その間ゴールドや飛び級でプラチナの案内が来ましたが、メリットは何かと聞くとマイルへの交換率と補償内容の高さ、と言う事です。

限度額はグリーンと変わらないと言う事ですので、それでしたらグリーンのままで良い、と思います。

それでも、日常の買い物で使っていたり、公共料金の支払いなどで使っていると、年にアメリカを5往復できるぐらいのマイルが溜まっていきます。

マイルはあくまで航空券にしか使えませんが、航空系クレジットカードを持っていると、マイルカードの方にも影響があるようで、そのカードを持っているだけで空港内のラウンジを使えたり、空港から家まで荷物を無料で発送してくれたりします。

航空系クレジットカードはマイルばかりに目が行きがちですが、ラウンジ利用や荷物の配送など注目されていないメリットが有る物も多いです。

ただ、アメリカンエクスプレスが使えるお店が多く無いのも事実ですので、なるべくならばVISAかマスターをお勧めします。

ただ、外資系はアメリカンエクスプレスが多いのも事実ですし、その分マイルが多く溜まる傾向も有ります。

あとは、空港内で買い物をする時は割引があったりしますので、免税品からさらに割引されると言う2重のお得が有る場合もあります。

日本の免税店で買い物をする事はそれほど多くは無いかもしれませんが、外国の免税店でも割引になる場合がありますので、その際は良く聞いて使った方が良いですね。

あと、レストランによっても割引がある場合もありますので便利に使えます。

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。