1. ホーム
  2. 節約術
  3. ≫BroadWiMax(ブロードワイマックス)の入会キャンペーンと実質負担額が安くなる方法

BroadWiMax(ブロードワイマックス)の入会キャンペーンと実質負担額が安くなる方法

スマホやパソコンを外でも通信速度を気にせずに使えるブロードモバイル端末の利用者は増えていますが、その中でもBroadWiMax(ブロードワイマックス)は安くて速いと評判です。

BroadWiMaxの入会キャンペーンと実質負担額が安くなる方法を他社と比較しながらお伝えします!

>>BroadWiMaxの公式サイトはこちら

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

BroadWiMaxとは?

BroadWiMax」(ブロードワイマックス)はリンクライフという会社が運営する事業であり、一見UQモバイルを運営するauと同じグループのようですが実は違います。

実際にはKDDIの回線網を利用してサービスが提供されているのでUQWiMax(ユーキューワイマックス)との間違えてしまいそうですが、別のサービスであることを覚えてください。

このような端末のことをモバイルルーターやポケットWi-Fi(ワイファイ)などと呼んだりしていますね。

コンパクトな端末であり、受け取ったらWi-Fiの設定を行うだけなので面倒な工事が不要な点も支持されています。

利用者数2千万人突破!BroadWiMaxの4つ特徴

BroadWiMaxは、WiMaxを含め利用者数が2,000万回線を突破しています。その選ばれる4つの特徴をまとめてみます。

月額料金が安い!

BroadWiMaxが用意するのは2つのプランです。

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金(税抜) 2,726円
(最大3ヶ月間)
2,726円
(最大25ヶ月間)
月額データ量 制限なし 月間7GMまで
  • ギガ放題プラン・・・月額データ量に制限はないので、動画などもたっぷり使いたい人に向いています。
  • ライトプラン・・・メールやインターネットを必要最低限利用したい人にはこちらがおすすめです。

最大速度は440Mbpsとなっていますが、さらに速いハイスピードエリアモードを利用する場合は追加月額料金1,004円/月がかかります。

通常初期費用18,857円は公式サイトから申し込むことでWeb割の対象となり、どちらのプランも工事費実質0円になるのでほかにはない安さを実現しています。

動画も快適

ギガ放題プランなら7GB超えても動画も快適に見ることができます。

下り最大440Bbpsという速さは他社の平均165Mbpsに比べるとかなり高スピードであることがわかります。

このスピードならアプリのダウンロードもサクサク行えます。

工事不要!その日から使える

光回線を家庭で使う際には配線工事を行う必要がありますが、BroadWiMaxは端末を受け取ったら簡単な設定を行うだけですぐに使うことができます。

  • 壁に穴を開ける
  • 家の中に配線をする
  • 面倒な設定

このような心配がなく、もちろん外に端末を持ちだすことで同じように利用ができます。パソコンは持っていないけどスマホやタブレットを快適に使いたい、そんな方でも気軽に利用しやすくなっています。

エリアが広い

BroadWiMaxは全国実人口1億人のカバー率を達成し、屋外基地局20,000局を全国に設置しています。

これによって全国主要都市99%での利用が可能になっています。

また、実測データを常に計測を行い、結果が公式サイトの「実測マップ」に表示されています。220Mbpsで計測されたデータによれば、東京都内(秋葉原駅周辺)なら146Mbpsが計測されています。

通勤時間もネットで快適に!交通機関でも利用ができる

各交通機関でも利用ができるようにBroadWiMaxではサービスエリアを順次拡大しています。

電車やバスや飛行機の中でインターネットが使えるようになると、通勤時間やちょっと退屈な時間がとても充実しますね。

また、ネットがつながりにくいとされていた地下鉄でも平均速度6Mbpsが実測されており、満足度の高い使い心地となっています。

長期的に使うと月額料金が高くなる!

BroadWiMaxは業界最安値とされており、実際の月額料金も2,726円とお得に感じますがこの料金は期限が設定されています。

本当の金額よりも割引された料金が提示されている、こう考えるとわかりやすいでしょう。利用する期間が長くなると、実は月額料金が上がってしまいます。

■BroadWiMaxの利用期間と月額料金

利用期間 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25ヶ月~
ギガ放題プラン 2,726円
(1,285円お得)
3,411円
(600円お得)
4,041円
ライトプラン 2,726円(600円お得) 3,326円

ギガ放題プランは契約から3ヶ月未満までは通常月額料金4,041円より1,285円安く利用することができますが、それ以降は600円割引に、さらに25ヶ月以上利用すると割引率は0円になります。

ここで他社と比較してみましょう。

■モバイルルーターの月額料金と制限データ量、2年間使った合計月額料金の比較

月額料金(税抜) データ制限 2年間での合計金額
WiMAX
(UQギガ放題)
4,380円 3日間で10GB 106,068円
ドコモ
(データMパック)
5,000円 1ヶ月5GBまで 120,000円
ワイモバイル
(ポケットWi-Fiプラン2)
3,696円 1ヶ月7GBまで 88,704円
BroadWiMax
(ギガ放題)
3,411円
(2ヶ月間2,276円)
なし 79,294円
(24ヶ月まで)

BroadWiMaxは月額料金と2年使った合計金額だけではなく、データ通信量が無制限で使えるので、ここは大きなメリットです。

月額料金2,276円と安くなるのは最初の2ヶ月間だけであり、25ヶ月目からは4,041円へとなります。

ここでワイモバイルの方が安くなると感じますが、データ通信量に制限がないという点で比較をするとやはりBroadWiMaxの方が使いやすくお得でしょう。

BroadWiMaxの端末料金は全て0円!


モバイルルーターというものは端末をレンタルするか購入する必要があり、この端末料金が意外と高いことが多いです。

たとえば、ワイモバイルの601ZTという端末なら36,936円が一括購入価格となっており、36回払い(3年間契約)なら月々1,026円の支払いとなります。

この点BroadWiMaxの端末料金は全て0円となっているので利用者にとっては大きなメリットです。

ただし、契約条件を満たす必要があるのでこの点をしっかりと考えて検討をしましょう。

最短即日!BroadWiMaxは店頭受け取りもできる

BroadWiMaxをおすすめする理由の1つとして、最短申込当日から使えて配送手続きをしても受け取りまで非常に速い!という点があげられます。

  • 時間がないビジネスマン
  • 今すぐネットを使いたい方
  • スマホの通信制限を解除したい方
  • 引っ越しをしたばかりの人

このような人には大変便利です。

配送手続きをしても最短翌日、バイク便での手配も可能なのでその日に受け取ることも可能です。

渋谷・秋葉原・大宮なら「店頭受け取り」ができる

東京近郊にお住まいの方なら「店頭受け取り」も可能。これにより、契約の申込をしたその日から利用することができます。

渋谷・秋葉原・大宮の3カ所に「受取センター」があり、駅から直近なのでお近くの方はこちらを利用するととても便利です。

光回線のように工事をする手間が省け、その日からインターネットが利用できるのでお急ぎの方には大きなメリットになります。

初期費用が0円に!お得な入会キャンペーンから申し込もう

BroadWiMaxの初期費用18,857円は公式サイトから申し込むことでWeb割引となり、実質0円になります。

【WiMaxスタートキャンペーン】として行われている大変お得な入会キャンペーンなのでぜひ利用をしましょう。

初期費用だけではなく、キャンペーンで得られるメリットはこちら。

  • 端末代が実質0円になる
  • 他社からの乗り換え違約金を上限19,000円まで負担

申し込みはBroadWiMaxから行うだけなのでとても簡単です。今なら最新機種も対象となっているのでお急ぎください。

裏ワザ!オプションを解約して1,457円お得にする

実は先ほどご紹介をした入会キャンペーンは4つの契約条件が必要となっています。

  1. Webからの申し込み
  2. 2年間利用する
  3. クレジットカード払いを選ぶ
  4. 2つのオプションに加入する

1と2は一般的な申し込みと変わりませんが、3は銀行引き落としではなくクレジットカード払いを選択する必要があります。

そして4の2つのオプションの内容はこちら。

  • 安心サポートプラス:月額550円
  • MyBroadサポート:月額907円

合計1,475円を毎月支払うことになりますが、この2つのオプションは商品到着後に解約することが可能。

「安心サポートプラス」は端末の無料修理サービスを受けられるもので、「MyBroadサポート」は365日のサポートとセキュリティサービスを利用できる内容となっています。

とくに必要がないと思う方はすぐに解約をすることで基本月額料金2,276円~のみとなります。

解約方法はサポートセンターへ電話をすることで対応されます。

クレジットカードは高還元率のものを選ぶ!

支払いに利用するクレジットカードはぜひ高還元率のものを選びましょう。どのカードがいいのか迷う場合は、使い勝手のよい楽天カードがおすすめです。

年会費無料で100円につき1ポイントが還元。楽天市場でのお買い物ならいつでも3倍(通常ポイント1%+期間限定ポイント2%)のポイントが付与されます。

 

【PR】楽天カード公式サイト
>>https://www.rakuten-card.co.jp/
※年会費無料&ポイント還元率が高い

auユーザーは毎月最大1,000円お得に!

BroadWiMaxとauのスマホをセットで使うことで、スマホの月額料金から最大1,000円が毎月割引されます。

  • ギガ放題ベーシックプラン
  • auスマートバリューmine

この2つへの加入をKDDIで行うことで割引が適用されます。

  • スーパーカケホ/カケホ(2GBまで)・・・500円/月
  • スーパーカケホ(2GB~)、auフラット(20・30)・・・1,000円/月

このようにプランごとに割引額が変わります。

スマホの通信費を安くすることができる

auのスマホとBroadWiMaxを組み合わせることで、スマホの通信制限を気にせずに使うことができ、さらにWi-Fiを中心に利用することで大幅に月額料金を下げることが可能になります。

auで30GBが使えるプランを利用している場合、

auフラットプラン30・・・月額7,500円

となりますが、これをデータ容量の低いプラン(スーパーカケホ1)に変更をし、BroadWiMaxを組み合わせることでこのようになります。

スーパーカケホ(月額1,700円・2GBまで)+データ定額1(2,900円)-500円(セット割引)=3,500円

スマホ月額3,500円+BroadWiMax月額2,276円=合計月額料金5,376円

となり、月額7,500円→月額5,376円と2,224円もお得になります。

データ通信量も無制限になるので、いつでもどこでも動画やダウンロードが楽しめるようになるので、auユーザーなら検討する余地はありますね。

BroadWiMaxの気になる口コミや評判は?

実際にBroadWiMaxを使ってみて感じたこと、とくにスピードや料金、サービスセンターの対応についてまとめました。

  • 「乗り換え費用が実質タダになるのはメリットがあると思う」
  • 「有料オプションの解約が面倒」
  • 「サポートセンターにつながりにくかった」
  • 「動画がスムーズに見れるから問題はない」
  • 「チャットの質問の対応はよかった」

皆さんやはり初期費用が実質0円になる入会キャンペーンから申し込みを行っているようです。そしてオプションの解約をすぐに行おうとすると、サポートセンターにつながりにくいという意見が多く見られました。

速度についての不満は少なく、やはり外でも動画が見れる点は大きなメリットとなるようです。

申し込む際に気になる点はチャットで質問することができます。こちらの対応はスムーズに行くようなので、契約プランについて気になる点があればチャットを利用してみてください。

まとめ

業界の中では新しいモバイルルーターであるBroadWiMaxは、元々の月額料金がほかよりもグッと安いのが魅力です。

しかしキャンペーンから申し込まないと初期費用や端末代金が発生してしまうので要注意です。

auユーザーはBroadWiMaxとセットで使うことで、月額料金を安く、さらに快適に使える可能性大です。

>>BroadWiMaxの公式サイトはこちら

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。