進研ゼミを一番安く・お得に利用する3つの裏ワザとキャンペーン情報

最近の通信教育はタブレット化をしたり、個別指導を受けられるなどかなり進化しています。そんな中進研ゼミも今の時代に寄り添うスタイルへと変化を遂げていますが、親として気になるのが受講費ですね。

進研ゼミを安く利用する3つの裏ワザとお得なキャンペーン情報をわかりやすくご紹介します!

「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ小学講座」をはじめ、ベネッセグループの様々なサービスを安くお得に利用できる方法を全部調べてみました。

(私も実際にここで紹介している方法でこどもちゃれんじに入会しました。)

ぜひ参考にしてくださいね。

資料請求で貰えるグッズが豪華でした^^

進研ゼミの各コースでは、入会前に無料で資料請求できるサービスがあります。

その資料請求を行うと、期間限定で特典がもらえるのですが、これが意外と豪華でよかったです!

単にパンフレットなどの資料が送られたのではなく、実際の教材やプレゼントが届き、受講開始のイメージづくりができました。こどもちゃれんじだけではなく小学講座・中学講座・高校講座も体験がイメージしやすい教材が届きます。

しかも、資料請求したからといって、しつこい勧誘の電話がなかったのも◎

入会をご検討の方・まだ迷っている方も資料請求だけしちゃうのもアリですね。(案内ハガキだけ自宅に送付されましたがそれだけです。)

まずは下の公式サイトから資料請求してみて、お得なプレゼントをもらいつつ、どんな教材かを実際に手にとって、子どものサポートができる教材か体感してみましょう。

※資料請求特典は数量に限りがあるので、気になる方は公式サイトをチェックして早めにエントリーしてくださいね。

こどもちゃれんじ&進研ゼミの基本情報

進研ゼミは通信教育講座を展開するベネッセグループの事業です。

幼児向けのこどもちゃれんじから進研ゼミへと移行される方も多く、小学講座・中学講座・高校講座と子供が大学を受験するまでの勉強をサポートしています。

時代とともに変わりゆく勉強スタイルに合わせタブレット端末を使った学習システムを始めたりと、まさに「一人ひとりに寄り添う学習法」を目指しています。

進研ゼミの受講料が一番安く&お得になる3つの方法

では、進研ゼミの受講料を一番安くする方法を紹介します。

【おすすめ】”ベネッセ・イオンカード”で支払ってWポイントをもらい実質負担額を下げる

ベネッセ・イオンカード

進研ゼミをよりお得に使う一番おすすめの方法は、「ベネッセ・イオンカード」を作ってクレカ払いを行う方法です。

イオンが提供する「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」に新規入会をすると、進研ゼミの初回請求額から1,000円割引されます。

進研ゼミの支払いをベネッセ・イオンカードにすることで7つのお得がついて来ます。

  • ベネッセポイントが貯まる
  • 受講費の支払い手数料が無料になる
  • ベネッセのレジャー施設が優待価格で利用できる
  • イオンでのお買い物でポイント2倍
  • お客様感謝デーで5%オフ
  • 毎月10日はポイント2倍
  • 優待加盟店でポイントが貯まる

このほかにも、55歳以上の方なら毎月15日はのお買い物が5%オフになるなど、イオングループ対象店舗での利用がかなりお得になります。

電子マネーとして使えるWAONも付帯しているので、チャージを行えばWAONでの支払いも可能になります。

このようにイオンでの利用時にはお得が多い「ベネッセ・イオンカード」ですが、進研ゼミの受講費をベネッセ・イオンカードで支払うことによって得られる大きなメリットがあります。

ベネッセポイントで進研ゼミの支払いを安くする

進研ゼミの受講費をベネッセ・イオンカードで支払うことでWポイントが貯まります。

  • ときめきポイント・・・100円=2ポイント
  • ベネッセポイント・・・1,000円=3ポイント

ベネッセポイントはベネッセ商品や受講費の支払いで付与されます。

こうやってみるとポイント還元率に大きな差がありますね。

でもここで重要なのが「ポイント移行」です。

ときめきポイントはベネッセポイントに移行することが可能で、ベネッセポイントは進研ゼミの受講費に充当させることができるんです。

小学1年生講座3,343円を毎月支払った場合なら毎月およそ100円が貯まるので、1年間で1,200円分お得になります。

還元率はとても大きいですね。

クレカ払い以外は支払い手数料がかかる

進研ゼミの受講費は支払い方法によって手数料が変わります。

支払い方法 受講費 手数料
クレカ払い 手数料無料
郵便振込(窓口) 5万円未満 120円
5万円以上 330円
コンビニ払い 3万1千円未満 95円
3万1千5百円以上 295円
銀行口座引き落とし 65円
郵便口座引き落とし 25円

クレカ払いを選択することで手数料無料になるので、ここはぜひ抑えていただきたいポイントです。

ベネッセ・イオンカードは年会費無料で作れますし、イオンモールなどのイオン各店でショッピングされる方は、ポイント2倍や5%オフなど、持っているだけでお得に買い物できるクレジットカードです。

こどもちゃれんじや進研ゼミに入会される方は、持っておいて損はないクレジットカードです。

一番お得な流れ

【進研ゼミ入会からベネッセカードを申し込むタイミング】

こどもちゃれんじや進研ゼミシリーズを申し込むタイミングと、ベネッセカードを申し込むタイミングの順番は、

  1. 先ほど紹介した公式サイトから進研ゼミシリーズ等を資料請求する。
  2. 資料を確認し、良さそうならすぐに公式ベネッセカードを申し込む。
  3. カード到着後に進研ゼミシリーズ等を申し込む

となります。

進研ゼミシリーズは資料請求してから、各種パンフレットが到着するまで一定期間必要であることから、いますぐ資料が欲しい方は、できるだけ早めにお申し込みされるのがいいでしょう。

6,000円相当が還元されるベネッセ・イオンカードを申し込む

毎月払いよりも年払いを選ぶ!

進研ゼミの受講費は毎月・半年払い・年払いから選べます。受講費をよりお得にするなら、1年分を一括で支払う年払いを選ぶことでかなりお得になります。

■小学講座の場合

毎月 半年払い 年払い
小1 3,343円 18,084円
(3,014円)
32,460円
(2,705円)
小2 3,343円 18,084円
(3,014円)
32,460円
(2,705円)
小3 4,062円 22,092円
(3,682円)
41,100円
(3,425円)
小4 4,865円 26,472円
(4,412円)
49,128円
(4,094円)
小5 5,632円 30,732円
(5,122円)
58,620円
(4,885円)
小6 5,779円 31,320円
(5,220円)
59,808円
(4,984円)

毎月払う受講費に対していくら安いのかをまとめてありますが、半年払いは年に2回行われるので結果的に年払いの方がお得になります。

中学講座や高校講座ではさらに受講費が上がります。

  • 中学1年生の場合・・・毎月6,578円の受講費は年間78,936円かかりますが、年払いをすると67,200円なので11,736円お得
  • 高校1年生(3教科)の場合・・・毎月9,420円の受講費は年間113,040円かかりますが、年払いをすると99,684円なので13,356円お得

年払いをした後に退会をしても、残りの受講費は戻ってくるので損はありません。

株主優待券で5,200円分お得!

ベネッセ・イオンカードを使ったり年払いを行うほかにもお得になる手段があります。それは、株主優待券を使うという方法です。

ベネッセホールディングス株式会社の株主になると、年2回カタログが配布されるようになります。

この中から「2,600円相当のベネッセポイント」を選択することで、1年につき5,200円分お得になります。

ただし、1株4,000円未満で100株以上を所有している方のみが利用できるので、余裕がある方はこの方法をご検討ください。

進研ゼミの特徴や気になる内容

小学1年生から高校3年生までの勉強をサポートする進研ゼミの詳しい内容をご紹介していきます。

月額料金(税込)

進研ゼミの税込月額料金を小学講座、中学講座、高校講座に分けてまとめていきます。入会金についてはどの講座も0円であり、送料等はかかりません。

■小学講座

  • 1年生:3,343円
  • 2年生:3,343円
  • 3年生:4,062円
  • 4年生:4,865円
  • 5年生:5,632円
  • 6年生:5,779円

■中学講座

  • 1年生:6,578円
  • 2年生:6,578円
  • 3年生:9,980円

■高校講座

  • 1年生:6,556円(1教科)~9,420円(3教科)
  • 2年生:6,556円(1教科)~9,420円(3教科)
  • 3年生:6,114円(1教科)~21,816円(12教科)

オプション講座

個別の目標や苦手克服のためにオプションの学習サービスが多数用意されています。それぞれの講座別にご紹介していきます。

■小学講座

  • 漢字計算くりかえしドリル(1~6年生)
  • 国語算数発展ワーク(1~6年生)
  • かがく組(2~4年生)
  • 作文・表現力講座(4~6年生)
  • 考える力・プラス講座(1~4年生)
  • 考える力・プラス中学受験講座(4~6年生)
  • 公立中高一貫校受験講座(5・6年生)
  • ChallengeEnglish(1~6年生)

■中学講座

オプションはなく、紙のテキストを中心に学習をする「オリジナルスタイル」か、タブレットと紙の学習を行う「ハイブリッドスタイル」を選択します。(金額は同じ)

■高校講座

  • ChallengeEnglish中学高校4技能クラス
  • 高3向け「小論文特講」

支払い方法

受講費の支払い方法は全部で3つ。

  • クレジットカード払い
  • 振り込み(コンビニ払いまたは郵便振込)
  • 口座引き落とし

支払い開始は教材が届いてから行われます。

また、月額払いだけではなく、半年払い、年払いが選択できます。年払いを選択し、1年分を支払ってから退会した場合でも、残りの受講料は返金されます。

再入会についての0円となっています。

進研ゼミ通信講座を実際に利用した方の口コミ

それではベネッセの進研ゼミ通信講座を実際に利用した方から寄せられた口コミを紹介します。

小学講座の口コミ体験談

神奈川県 40歳 専業主婦

3歳からこどもちゃれんじをとっていて、本人がとても気に入っていたので、そのまま継続で小学講座をとった。

メリットは、チャレンジは子供にとって楽しいという事。勉強になるトイが貰えるし、問題集もカラーで見やすくやりやすい。キャラクターが説明してくれる為、子供が自分で読みやすい。

教科も国語算数理科社会と英語も入って5000円もしないなんて、塾に行く事を考えればとても安い。

唯一のデメリットは、ある程度親が見てあげて、間違えたところなど解説してあげる必要がある。

勉強をする習慣が自然とついた。予習していく事で学校の授業も分かりやすいようだ。テストで良い点を取ってくる。塾へ行かなくても充分に学力がつくと思う。


滋賀県 46歳 主婦

家庭学習の習慣づけの為小学校入学と同時に入会しました。とにかく毎日遊んでいたい子でしたので、塾などに通うという選択肢はありませんでしたから。

少しの時間でも学校の宿題以外に何かをやるという習慣づけには良かったと思いますが、やったからと言って成績に影響が出たかと言えばそういう事は特に無かったと思います。

分量が少ないですしこれだけやっていれば大丈夫と言う事はありませんね。

家で学校の宿題以外で何かやるという事が特別な事ではないという習慣は付いたのではないでしょうか。

一日の分量が少ないのでこれが学力に結び付く事は無いと思いますが、何かを続けるという事では良かったと思います。


千葉県、34歳、専業主婦

親の自分が小学生の時に小学生講座を利用していたため、なんとなくどのようなものか知っていたので、こどもにもやらせたいと思ったからです。

紙の教材だけでなく、副教材も充実しているため、勉強をゲーム感覚ででき、楽しめるところがいいです。

普段の教材も分かりやすくて、まだ学校で習っていなくても取り組めます。進め方のスケジュールもたてられているので、簡単に進めます。

慣れるまでは、親が丸をつけたり、やったか確認しなくてはいけないという負担があるのは確かですね。

始めた頃は親がやるよう促さなければやりませんでしたが、今は自分からやるようになりました。

新しく加わった科目も苦手には思わず、楽しく取り組め、得意科目となっています。

中学講座の口コミ体験談

鹿児島県、52歳、専業主婦

しまじろうと楽しく勉強を学ばせようと思い、幼稚園の年少のころから始め、小学校を経て現在に至っています。

メリットは、通っている地域の中学校のカリキュラムを元に問題集が作られていたり、要点ポイントの暗記本などがあるのでテスト対策に役立つと感じました。

デメリットとしては、結局、学校の宿題に追われたり、一日1チャレなど継続することが出来ず、添削もほとんど出したことがないのでもう少しやる気を起こさせる勉強方法があったらいいのにと思います。

テスト前になると活用していて暗記本や問題集に目を通しているため苦手な教科を克服し、最近ではやる気が起こって成績も少し上向きになってきています。


岡山県 46歳 主婦

塾に通わせていたのですが、塾が受験対策指導だったので学校の成績を上げるために準拠のチャレンジ中学講座で補おうと思いました。

中学生は学校が終了する時間も遅いですし、部活動も遅くまであるので習い事の隙間や、テストの前に復習的な感じで利用できるのがメリットです。

一日分がかなりページ数が少ないのと問題数が少し少ない感じがした。付属の冊子は最小限して欲しいとは思いました。

中学校の定期テスト時の提出物では補えない総復習が押さえれたりしたので点数や評定が好転したと思います。


高校講座の口コミ体験談

和歌山県、52歳、専業主婦

インターネットでのcmと直接家に届く広告で知りました。塾に通わせるより値段も高くなかったのでやってみる事にしましました。

毎回テキストが送られてきましたがどんどん溜まっていってしまいました。やれる時に一気にやるタイプだったので毎日コツコツができませんでした。

メリットとしては、教材のレベルが高い事です。デメリットは、わからない事があっても自分で解決しなければならないところです。

何をいつまでにどこまでやる、というスケジュール管理ができるようになりました。

また、暗記科目はダジャレなど便利な語呂合わせで楽しく覚えられるようになっていて、何事も勝手に語呂合わせで覚える癖がつきました。忘れないし、覚えやすいです。

口コミをまとめると、全体的に良かったと言う声が多かったですね。他には

  • 「教科書の内容が勉強できるので予習に使っています」
  • 「うちの子は中1から使い始めたら、今まで50点以上取れなかったのに80点取れるようになりました」
  • 「うちの子は塾へは行かず進研ゼミだけで高校受験に合格しました」
  • 「小学講座はマンガが多いのでちょっとイメージが悪いです」
  • 「苦手教科だけを選びたかったのでうちはZ会を選びました」

このような保護者からの意見がありました。コツコツ勉強をする子には進研ゼミはぴったりだという感想が多かったようです。

苦手な部分だけを受講したいという方には少し不向きのようですね。

いずれにしても実際に利用する前には、資料請求してみてテキストを確認してみるのがいいでしょう。

進研ゼミのデメリットは進研ゼミはオーダーメイド型ではない

最近では進研ゼミのほかにも気になる通信教育が続々と増えています。

紙のテキストだけではなく、オリジナルタブレット端末やパソコンやスマホなどをつかった個別指導も行われ、先進的な学習内容になって来ました。

それぞれ特徴も違うのでどれを選べばいいのか迷ってしまいます。ここでは小学講座での大手通信教育6社の比較を行ってみます。

■大手通信教育6社(小学講座)の比較

最低月額料金 タブレット 添削 オーダーメイド
進研ゼミ 3,343円 あり なし
スマイルゼミ 3,600円 タブレットのみ なし
スタディサプリ 980円 タブレットのみ なし
Z会 4,319円 あり
学研ゼミ 9,180円 あり 国・算のみ
ドラゼミ 3,333円 なし なし

大手6社を比較すると進研ゼミは無難な月額料金だということがわかりますが、教科を選択したり先取り学習をするにはオプションに加入して別料金を支払うことになります。

苦手教科だけを利用したい方はオーダーメイド型の教育システムの方が月額料金を抑えられる傾向にあります。

赤ペン先生にしっかりと添削をして基礎を固める進研ゼミ、観たい講義をいつでも見れるスタディサプリそれぞれ全く違う勉強方法になっているので、お子さまの性格や苦手意識によって選択をするといいですね。

進研ゼミのメリット!勉強嫌いでも短時間で終わる

進研ゼミのメリットは、短時間で予習・復習が終わるというところです。

小学講座ならおよそ20分が目安となっており、勉強嫌いの子や1年生のお子さまでも頑張れる内容になっています。

進研ゼミのメリットをまとめるとこんな感じ。

  • 教科書に従順
  • 短時間で終わる
  • キャラクターが可愛い
  • 知名度が高い
  • 赤ペン先生のサービス
  • 小学~高校まで続けられる

幼児期からこどもちゃれんじを利用されていた方は、自動的に進研ゼミへと切り替わるのでとても楽です。

また、教科書に沿った内容がまとめられているので予習と復習がこれ1つで勉強できます。

親しみのあるキャラクターが登場するので勉強が楽しくなるのも特徴。基礎的な学習から中学~大学受験まで対応されているのも保護者としては安心して利用ができます。

タブレットが0円に!進研ゼミのお得なキャンペーン

進研ゼミ小学講座の「チャレンジタッチ」を選び、6ヶ月継続受講を行うとタブレット端末代14,800円(税込)が0円になります。

チャレンジタッチは問題の説明が形となって動くので今まで苦手意識を持っていた子供でも、目で見て音で感じて学習を行うことができます。

漢字の止めはねや小数点の付け忘れなど、ちょっとしたつまずきやすいポイントを徹底的に克服できるようになります。

紙のテキスト教材も送られてくるので鉛筆離れの心配はありません。新しい勉強スタイルに興味がある方は、ぜひこのキャンペーンをご利用ください。

>>進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」の詳細はこちら

月額2千円から!オプション英語は英会話教室に通うより安い

進研ゼミの小学講座に小学生向けオプション英語教材「ChallengeEnglish(チャレンジイングリッシュ)」があります。

小学1年~6年生・中高生までが対象となっており、超初心者からその子のレベルに合わせたオンライン個別英語教育が受けられるようになっています。

この講座の最大メリットは料金の安さ。

  • 小学生:2,040円~/月
  • 中学・高校生:3,900円~/月

この料金は年払いを選択し、進研ゼミ会員価格での1ヵ月あたりの金額となっています。

自宅のパソコンを使ってオンラインレッスンと、タブレットを使った学習のどちらも行えるので遠くまで通う必要もなくとても楽に英語学習が行えます。

英会話教室に週1回通い、月々7,000円前後を支払うよりは、ChallengeEnglishを利用した方が費用をぐんと抑えられます。

中高生向けの英語講座はその人の目的やレベルに合わせた幅広い分野が利用できます。英検から実用英語、難関大学レベルの英語教育まで揃っています。

>>チャレンジイングリッシュの詳細はこちら

【裏ワザ】入会時に進研ゼミの友人紹介制度を活用してお得なプレゼントをもらおう!

こどもちゃれんじ紹介制度

進研ゼミ小学講座かこどもちゃれんじ、またはこどもちゃれんじEnglishを入会時に「お友達・ご兄弟紹介制度」を利用すると、プレゼントが貰えるキャンペーンが実施されています。

このキャンペーン、実はとってもすごいんです。

  • 紹介した人と紹介してもらった人の両方にプレゼントが貰える
  • 紹介制度を利用した全員にプレゼントが送付される
  • 全員プレゼントの他に、抽選で豪華プレゼントが貰える
  • 子供が喜びそうなプレゼントが貰える

この紹介プレゼントをもらいたいがために、2ヶ月(4月の場合は1ヶ月でも可能)だけ入会し、その後すぐに退会される方もいるようです。

ではこのお得な紹介制度を簡単に説明し、紹介制度を利用するために具体的な手順もお伝えしますね。

エントリーするだけで貰える全員プレゼント

こどもちゃれんじ紹介制度

まずは紹介制度を利用して入会した方全員にプレゼントされる商品を紹介します。

  • しまじろうランチボックス
  • しまじろう親子バック
  • しまじろうおねしょガード
  • お絵かきくるりんぴつ

この4つの中から1つ選ぶことができます。個人的にはランチボックスが一番使い勝手がいいかなと思っています。

次は抽選プレゼントです。

エントリーした方の中から抽選で豪華プレゼントが貰える

こどもちゃれんじ紹介制度

紹介制度がすごいのは全員プレゼントだけではなく、抽選プレゼントもあるという点です。

この抽選プレゼントでは、かなり高価なものが当たります。

  • しまじろうの腕時計(3,000名)
  • プラレールしまじろうエクスプレス(200名)
  • しまじろうの図書カード5,000円分(100名)

入会希望者が多いだけに、抽選倍率は高いのですが、エントリーは無料なので、当たればラッキーですね。

さて、この紹介制度ですがいくつか注意点がありますので紹介します。

【注意点】商品は一括して入会者の住所に送付される

紹介制度の唯一のデメリットは「商品が一括して入会者の自宅に送付される」という点です。

そのため、入会者の自宅に届いた商品を、どこかのタイミングで紹介者に手渡しする必要があります。

これはとても面倒ですよね。

マンション内でのママ友なら問題ありませんが、家が離れている方に紹介してもらうと、商品の受け渡しだけでも一苦労。

ただ、これを防ぐ方法があります。それは、

「入会時に、オペレーターに電話し、紹介プレゼントの送付先を紹介者と入会者の別々の自宅に送付してほしい!」と電話で相談することです。

これにより、商品の送付を別々の住所に送付してくれる手配が進みます。

紹介者の情報はどこまで必要?

紹介者の情報は会員番号がわかれば問題ありませんが、もし会員番号がわからなくても、

  • お子様の名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

がわかれば特定されますので、大丈夫のようです。

進研ゼミ・こどもちゃれんじを一番お得に申し込む流れ

この記事ではたくさんのお得情報を紹介してきたので、ここで整理しますね。

手順 備考
資料請求 記事下のURL参照
ベネッセカードの申し込み ベネッセカード公式サイト
資料が自宅に到着・入会検討
紹介者を探し、会員情報を聞く (紹介者がいない場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。)
入会申し込み

この流れで手続きを行うのが一番お得ですね。

まとめ

お子さまを持つ保護者にとって、最良の勉強サポートを選びたいものですね。塾へ行くよりも通信教育は時間と場所を選ばないのでとても便利です。

進研ゼミは高校講座まであるので長期的な利用になる可能性が高いです。ぜひお得な支払い方法を選び、毎月の負担を軽くしましょう。

参考ベネッセ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

アンケートにご協力ください^^