1. ホーム
  2. 節約術
  3. ≫カードを発行したらパスポートの証紙代を安くできた話

カードを発行したらパスポートの証紙代を安くできた話

2年ほど前、海外旅行に行く前に、パスポートを受領しに行った日の話。

1週間ほど前にパスポートの申請を終わらせ、その日は完成したパスポートを受領をしに行った日でした。

パスポートの受領には、申請のときに渡された受理票の他に、「証紙」が必要です。証紙を、窓口とは別の部屋に買いに行き、再び窓口に戻って、用紙に貼り付けて支払うという流れでした。

ちなみに証紙は10年間有効な旅券(20歳以上)ですと、15000円近くかかります。

証紙を購入するために別室に移動すると、JCBカードの特設カウンターがありました。係の女性が「JCBのクレジットカードに申し込みをすると、証紙を割引します」との謳っていたので、気になったので話を聞いてみることにしました。

話の内容は、「今ここでJCBクレジットカードを申し込み、カードを発行すれば、その場で証紙を値引きすることができる。しかも、発行カードがGOLDカードであれば、5000円近く値引きができる。1年目は入会料などはなし。」とのことでした。

そのとき、夫と2人だったのですが、2人で30000円以上の証紙代は高いなと思っていたので、2人で10000円も安くなるなら申請しようということになりました。

申請書の記入などは少々めんどうでしたが、係の女性に記入すべきところと内容をすべて教えてもらいながら、15分ほどで完成させました。

カードは審査後、後日記載住所に発送するとのことでした。話は前後しますが、のちに無事家に送られてきました。

当時20台前半の夫婦でしたが、なんの問題もなくGOLDカードを発行することができました。

カード発行の申請書を提出したあとに、証紙を買う窓口で、本当に2人で10000円の値引きをしてもらえました。

ついでにJCBグッズの旅行ポーチもちゃっかり2ついただきました。

たった15分ほどの手間で、かなりお得にパスポートを受領することができて、ちょっとビックリ。

周りの人で、その特設カウンターでカード発行手続きをしている人は他にはいなかったけれど、申請書を記入する面倒さえ我慢すれば、2人で10000円も安くできるなんて、やらない手はないなと思いました。

もし、カードがいらないと思ったり、入会費がやっかいだとおもったら、すぐに解約してしまえばいい話です。

実際に私たちは2年目以降は解約しました。

「簡単な申請書記入だけで10000円も値引きができる」、なんて虫がいい話はそうそうないと思ってしまいがちですが、こういうキャンペーンを上手く利用すれば、可能だと思います。

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。