1. ホーム
  2. 節約術
  3. ≫フレッツ光の月額利用料金が安くなる3つの方法と割引キャンペーン情報

フレッツ光の月額利用料金が安くなる3つの方法と割引キャンペーン情報

高速光通信でインターネットを利用される方の多くは、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光をご利用される方がほとんどです。

知名度も高く、サポートも充実しているので、初めての方にもオススメですが、「料金が少し高い!」というデメリットがあります。

しかし、「できるだけリーズナブルに使い続けたい!」とお考えの方にお得な情報をまとめましたので、フレッツ光の導入をご検討の方は、申し込み前にぜひチェックしてくださいね。

フレッツ光の月額利用料金が安くなる3つの方法と割引キャンペーン情報、さらに見逃せない裏ワザまでお届けします!

フレッツ光の公式サイトはこちら
\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

光回線シェアナンバー1!フレッツ光について

フレッツ光が安くなる方法

フレッツ光とは、NTT東・西日本が提供するインターネット回線サービスです。日本の光回線シェアナンバー1を誇り、まだまだネットワーク網を広げています。

当初はADSLから始まり、1988年中期から光ファイバーによるハイスピードの光通信が実現。現在ではフレッツ光・ネクストやマンション向けサービスを発表し、さらなる拡大へと視野を向けているサービスです。

フレッツ光の特徴

フレッツ光は高品質で高速通信という安定感が最大の特徴です。自宅まで直接光ファイバーを引き込むことで住宅環境や周囲からの影響を受けにくいです。

通信速度は最大1Gbps、家庭内でもハイスピードで利用できる最新規格のホームゲートウェイにも対応しています。

これにより、Wi-Fi利用時でもパソコンなら最大1Gbps、スマートフォンなら最大867Gbpsを実現。

コラボ回線も広まる中、安定性や対応などの面での口コミ評価がよいというのも選ばれる基準となっています。

フレッツ光の基本月額料金

フレッツ光の基本月額料金はこちら。

月額料金 初期工事費
戸建て向け 5,700円 18,000円
集合住宅向け 3,350円 15,000円

初期費用・・・1契約ごとに800円

初期工事費については初回3,000円を支払い、

  • 戸建て向け・・・500円/月×30回
  • 集合住宅向けなら400円/月×30回

全31回に分割をして支払う形になります。

フレッツ光はちょっぴり高い!

スマートフォンの普及により自宅よりも外でインターネットを使う利用者が増えました。ハイスピードのフレッツ光を契約しても、結局家での利用時間が少ない人はスマートフォン向けWi-Fiルーターの方が便利かも知れません。

他社との月額料金の比較

戸建て向け マンション向け
auひかり 5,100円 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
NURO光 4,743円 1,900円~
フレッツ光(東日本) 5,700円 3,350円

NTT光回線を利用したコラボ回線の方が月額料金は安くなっていますが、マンション向けタイプは低価格で提供されています。

このようにフレッツ光とのコラボ回線がどんどん広まったために価格競争が起こっています。インターネットの普及とともに選択の幅が広がり、フレッツ光は厳しくなったと言えるでしょう。

お手軽プランが登場!フレッツ光ライトプラス

たまにしかインターネットを使わない方向けの「フレッツ光ライトプラス」が登場したことで、より気軽に安く利用できるようになりました。

フレッツ光基本月額料金・・・3,800円~上限料金5,500円

これは使った分だけ基本料金に上乗せされ、上限は5,500円になっているプランになっています。

  • 3,000MBまで:3,800円
  • 10,000MB~:5,500円

24円/100MBの通信料がかかり、10,000MBを超えた月は5,500円になります。

3,000MBがどのくらいなのかと言えば、

3,000MB=動画なら月に約16時間、ホームページなら月に約2,000ページ

このくらいの利用が目安です。

戸建ての方であまり使わない場合はこちらのプランを選ぶことで5,700円→3,800円となり、1,900円安くなります。

マンションなどの集合住宅の方は基本月額料金3,350円なので、このプランは適していません。

フレッツ光西日本なら「Web光もっと2割」で安い!

フレッツ光西日本をご利用なら公式サイトからの申し込みで「Web光もっともっと割(もっと2割)」が適用され、通常の適用額よりもさらにお得になります。

通常月額料金 光もっと2割 Web光もっと2割
戸建て向け 5,400円 4,300円 3,810円
集合住宅向け 3,700円 2,930円 2,880円

フレッツ光は継続することで月額料金が安くなりますが、「Web光もっと2割」から申し込むだけで継続6年目の割引額になるのでかなりお得です。

戸建て向けは通常月料金5,400円→1,510円安い3,810円へ。

集合住宅向けなら通常月額料金3,700円→770円安い2,930円となり、3,000円以下の料金で光回線を利用することができます。

安くなる方法①プロバイダーをフレッツに変える

フレッツ光のプロバイダーは月額料金500円なので5,700円になりますが、割引が適用されるので実質月額料金は4,600円になるので実はお得なんです。

フレッツ光月額料金5,700円―ギガ押し割引300円―にねん割700円―マンスリーポイント100円=4,600円

月額料金が実質4,600円となるので、これ以上月額料金が高い場合はフレッツのプロバイダーへの移行をすることで抑えることが可能です。

他社プロバイダーの月額料金と基本プランと合わせた合計月額料金を比較してみましょう。

月額料金 合計月額料金
nifty 1,000円 5,600円
AsahiNet 780円 5,380円
BBexcite 500円 5,100円
BIGLOBE 1,200円 5,800円
DTI 951円 5,551円
OCN 1,100円 5,700円
plala 1,000円 5,600円
So-net 1,000円 5,600円
WAKWAK 950円 5,550円

フレッツ光を利用するならプロバイダーもフレッツを利用した方が合計月額料金が実質4,600円になります。よく検討をしてみましょう。

適用される割引サービスの内容についても解説していきます。

ギガ押し割引

  • 戸建て向け・・・30ヶ月間月額料金から300円割引
  • マンション向け・・・30ヶ月月額料金から200円割引

ギガ押し割引はにねん割に加入をすると利用ができる割引サービスです。

にねん割

フレッツ光を2年継続利用契約をすると利用することができます。2年単位で自動更新されます。

マンスリーポイント

NTT東日本の会員サービスで、年数に合わせて割引額が上がります。1年目は100円の割引となっています。

2年目は200円、3年目は300円と使えば使うほど安くなるのもフレッツならではのサービス。

お使いのプロバイダーのサービスにご不満を感じた場合はやはりフレッツで統一させることをおすすめします。

安くなる方法②不要なオプションを外す

フレッツ光の月額料金がなぜか高いと感じる場合はよく契約書を見直しましょう。不要なオプションに加入していませんか?

次のようなサービスに加入をしている方はこのオプションを全て外すと4,680円も安くなります。

オプションの中には類似しているサービスもあり、グレードを下げるだけでも安くなるものもあるのでよく見比べ、不要なものは外しましょう。

リモートサービス

月額料金:500円

インターネットを利用している時にトラブルが起きた時に365日24時間相談に対応してくれるサービスです。

オペレーターが遠隔操作をしてくれるなどの手厚いサポートを受けることができますが、不要な場合は外しましょう。

フレッツ・ウイルスクリア

月額料金:400円

ウィルスバスターの機能を搭載し、お手持ちのパソコン3台までセキュリティ対策が行えるサービスです。

ひかり電話A(エース)基本料金

月額料金:1,500円

IP電話が利用できるひかり電話サービスですが、普通の光電話サービス(月額料金:500円)へ変更することで1,000円安くなります。

光TV

月額料金:1,620円~(月額基本料金+レンタルチューナー)

最大2ヶ月無料で専門チャンネルを見ることができますが、フレッツテレビ(月額料金:660円)やHulu(月額料金:1,007円)の方が割安です。

フレッツテレビ

月額料金:660円

BSデジタルチャンネルが見れるようになりますがスカパーなどの専門チャンネルは別料金となっています。

安くなる方法③光コラボ利用でスマホも割引に

フレッツ光はスマホ料金が安くなる割引サービスは行っていません。でも、インターネット料金とスマホ料金を合わせると毎月の支払い額が大きくなりますよね。

こんな時はスマホのキャリアに合わせて光コラボの利用をおすすめします。乗り換えをする手間がありますが、フレッツ光とのコラボ回線を利用することで工事費も無料になり、回線スピードもフレッツ網を使うのでそのまま。

インターネット料金とスマホ料金が1つになることでより明確になるメリットも得られます。

ただし移行をしてしまうと元に戻すのが難しくなるのでよく考えてから行ってください。

ドコモ光+光セット割

■ドコモ光(プロバイダー込み)

  • 戸建て向け・・・月額料金5,200円
  • 集合住宅向け・・・月額料金4,000円

■光セット割

スマホ料金の割引額はご利用のシェアパックの容量、ご家族か単身かで変わります。

  • 戸建て向け・・・家族での利用:800~3,200円割引、単身での利用:500~1,100円割引
  • 集合住宅向け・・・家族での利用:800~3,000円割引、単身での利用:500~1,100円割引

auひかり+auスマートバリュー

■auひかり(プロバイダー込み)

  • 戸建て向け・・・月額料金5,100円
  • 集合住宅向け・・・月額料金3,800円

■auスマートバリュー

auスマートバリューは単身・家族での利用どちらでも同じ割引額が適用され、契約プランによって違います。離れて住む家族まで最大10回線までセットにできます。

  • 1GB~2GB・・・500円/月割引
  • 2GB~20GB・・・1,000円/月割引
  • データ定額・LTEフラットなど・・・934~2,000円/月割引

ソフトバンク光+おうち割光セット

■ソフトバンク光(プロバイダー込み)

  • 戸建て向け・・・月額料金5,200円
  • 集合住宅向け・・・月額料金3,800円

■おうち割光セット

ソフトバンク光とスマホ料金をセットにすると2年間割引が適用されます。割引額は契約プランによって変わります。

  • データ定額50GB・・・1,080円/月割引
  • データ定額5GB・20GB・・・1,522円/月割引

裏ワザ!楽天ブロードバンドで年間12万円相当のポイントがもらえる

楽天が提供するフレッツとの光コラボ「楽天ブロードバンド」を利用することで毎月の1万円相当分に値する100ポイントが付与されます。

1年使えばなんと12万円相当分がもらえるので、自動的にシルバー会員へランクアップ。さらに楽天カードで支払うことでさらに1%のポイントが付与されるのでどんどんポイントが貯まります。

インターネットから申し込むことで最大2年間プロバイダー料金が500円/月になり、この場合での月額料金がこちら。

  • 戸建て向け・・・月額料金6,150円
  • 集合住宅向け・・・月額料金3,750円

(それぞれ、楽天ブロードバンド フレッツ光ホームタイプ ギガ・スマート、楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ ギガ・スマート(プラン2)利用の場合)

すでにフレッツ光をご利用の方なら工事費無料、回線スピードも変わらずに使うことができます。

フレッツ光の口コミは?

フレッツ光に決めた理由や実際に使ってみた感想などをご紹介します。

  • 「フレッツ光は高いと思ったけど、色々比較するとどれも変わらない値段になることがわかった」
  • 「ちょっと高くなってもスピードが速い方がいい」
  • 「フレッツ光ライトに変えたら安くなってうれしい!」
  • 「フレッツ光ネクストは速いな~」
  • 「いらないオプション辞めたら安くなった」

皆さん、フレッツ光の安定性には魅力を感じているものの、ちょっと高いイメージを持っているようです。

色々比較をするとさほど高くはなく、工事やサービスセンターなどの対応の評判も悪くはないようです。

オプションについては契約時によく検討をした方がいいですね。必要になったら利用をする、という方が損はしないようです。

まとめ

フレッツ光はちょっと高いのでは、こんなイメージを持っていましたが総合的に見ると全国で利用できるネット網を持っていることがやはり強みです。

お持ちのスマホキャリアに合わせてコラボ回線への乗り換えもさほど難しくはないので、まずはフレッツ光に契約をする方が多いこともわかりました。

月額料金を安くするには契約時のプランをよく確認し、クレカ払いをすることで実質安くなります。ぜひお試しください。

フレッツ光の公式サイトはこちら
\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。