1. ホーム
  2. 楽天カードの注意点
  3. ≫専業主婦が楽天カード申し込み時に気になることを全部まとめてみた

専業主婦が楽天カード申し込み時に気になることを全部まとめてみた

専業主婦で収入がないから、自分名義のクレジットカードの申込みはできないよね。。。

と思っている専業主婦の方へ。

 

実は、他のクレジットカードと異なり、楽天カードは専業主婦の方でも作成可能です。

専業主婦でも楽天カードを作る

 

ここでは、専業主婦が楽天カード申し込み時に気になる疑問点を全てご紹介していきます。無収入の専業主婦が審査に通過する条件や、家族カードを持った場合に起こるデメリットなどもぜひ参考にしてご検討ください。

楽天カードは楽天公式サイトから申込できます

楽天カードの新規申し込みは、下の公式サイトから行えます。3分程度の入力でエントリーでき、スマートフォンからのお申し込みもOKです。

楽天カードの申し込みはこちら

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

楽天カードを申し込んだ専業主婦でも審査が通る3つの条件

楽天カードは18歳以上(高校生を除く)の人で一定の条件をクリアしていれば申込み可能です。アルバイトの方やパート主婦はもちろんですが専業主婦の方でもOK。

ただ、本当に専業主婦でもクレジットカードを持つことができるのか?という疑問が浮かぶかと思いますが、多くの専業主婦の方がすでに楽天カードを持っています。

ここで気になるのが本当にカードの審査に通過するのか、ということです。これについては次の3つの条件をクリアしていれば多くの場合通過するとされています。

①世帯主(夫)の収入がある

専業主婦でも楽天カードを作る (1)

楽天カードを申込む際に世帯年収を記入する項目があります。

「クレジットカードの審査は、申し込み人の安定収入が必要!」というイメージがありますが、楽天カードは違います。

あなたの収入ではなく、旦那さんの収入も含めた世帯全体の収入です。

世帯全体の収入が安定しておれば、お申し込みができ、問題なくカードを手にしている方がほとんどです。

もちろん、旦那さんの収入が不安定であれば、審査の段階でお断りになるかもしれません。収入の多い少ないではなく、安定が必要です。

基本的に夫が安定した収入を得ていればとくに問題視されません。

②ショッピング目的で作る

専業主婦でも楽天カードを作る (2)

楽天カードを使う目的がショッピングであることも条件です。

もし、キャッシング(借入)目的でカードを申し込みしたいと思っても、それはできません。

なぜなら、収入がない場合はキャッシング目的での申込みは不可となっているからです。

キャッシング目的でカードを申込したいのなら、他の方法を利用するしか方法はありません。

③カード利用歴

専業主婦でも楽天カードを作る (3)

カード審査において重要とされているのが、過去のクレジットカードの利用歴です。

いわゆる「クレジットカードヒストリー(クレヒス)」という利用歴です。

あまりよくない使い方をしていたケース(滞納歴があるなど)があれば、審査で落とされる可能性があり、今現在の利用状況があまりよくない場合でも、同様の取り扱いになります。

引き落とし日に何度か入金を忘れてしまった覚えがあるという方も十分注意をしてください。

審査内容については極秘情報となっているので明らかにはされていませんが、心当たりがある方はまず他社カードの整理を行うのが先決です。

 

上記3つが問題なければ、専業主婦の方でも楽天カードを作ることができます。

年会費も無料ですし、楽天ポイントも高還元でたまりますので、興味がある方は、いますぐお申し込みされてはいかがでしょうか。

 

【お知らせ】当サイトからの申込みが1番多いクレカ

>>https://www.rakuten-card.co.jp/

※年会費無料カードの中でポイント還元率が1%の人気カード

【どんな人が落ちた?】審査基準と審査に落ちている主婦たちの実態

クレジットカードはやはり審査に通過しなければ持つことができません。では、楽天カードの審査に落ちてしまった専業主婦に共通していることは一体何でしょうか。

審査内容は明らかになっていませんが、共通点を探ることで糸口は見えてきます。審査に通過しないのは収入だけの問題ではない場合が多いです。

信用力がない

他社クレジットカードやキャッシングやローンの返済が滞っている人は評価審査が低くなってしまい、審査に通るための点数を満たすことができません。

完済していたとしても情報は5年残ると言われているので、あまり甘く見てはいけません。

こうしたクレジットカードの利用歴をクレジットヒストリーと呼びますが、ここが最重要ポイントだとされています。

銀行引き落とし日に入金を忘れてしまい、後日振り込んだという経験が何度かある場合でも難しくなることがあります。

初めてクレジットカードを持つ人

実はどんなに資産や収入があっても1度もクレジットカードを持ったことがない人は不利になってしまいます。

とくに30代以上の人はクレジットヒストリーがないので審査する基準がなく、問題を起こした訳でもないのに自己破産をしてきれいな状態になった人と同じ扱いを受けてしまいます。

携帯電話を一括購入ではなく分割払いにしている場合はクレジットヒストリーに記録されているので、この場合なら対象外となります。

多重申込み

直近6ヶ月以内に他社カードへ申込みをした場合は信用情報機関に記録されてしまい、審査に引っかかってしまいやすいです。

これは貸し倒れされることを危惧されているために、審査が通りにくくなる理由とされています。

旦那名義の家族カードを利用するメリットとデメリット

楽天カードは無料で家族カードを作ることができるので、すでに旦那さんがお持ちの場合ならすぐに作成可能です。

ただ、個人名義のカードと家族カードは全く違うと言っても過言ではなく、場合によってはとても不満が残ることも。

家族カードを選択した場合にメリットとデメリットについてまとめるとこのような感じになります。

家族カードのメリット

  • 利用代金は夫の支払いになる
  • 面倒な手続きは不要
  • 個人の楽天ポイントが貯まる
  • まとめて精算するので家計管理が楽

家族カードは主カード1枚につき最大5枚まで作成可能ですが、全ての支払いは主カードの口座から引き落とされます。

とくに審査もなく面倒な手続きもいらないのもメリットのひとつ。また、家族カードそれぞれ楽天ポイントが貯まるのも嬉しい点です。

明細が1つにまとまっているので家計管理がスムーズに行えるのも、家族カードが選ばれるメリットとなっています。

家族カードのデメリット

  • 使い道が全て知られてしまう
  • 利用可能額が少なくなる
  • 新規入会ポイントがもらえない
  • ETCカードがもらえない
  • 会員ランクがプラチナ以上に上がらない

家族カードで何を使ったのかは全て主カードの持ち主である夫に知られてしまいます。たまには好きなものを買いたいと思う主婦にとっては、肩身が狭く感じてしまいます。

また、主カードの限度額の範囲内で家族カードも使うことになるので、もし主カードの限度額いっぱい使用している場合は家族カードが使える分はほぼないということになります。

家族カードでは楽天カードの新規入会ポイント5,000~が受け取れません。

さらに、楽天カード1枚につきETCカードは1枚しか受け取れないので、夫婦それぞれ車を持つ場合は不便です。

また、個人名義の楽天カードを持っていないと会員ランクがプラチナ止まりになってしまいます。

楽天カードを持つことで1番最上位のダイヤモンド会員へと上がることができるので、楽天ヘビーユーザーである場合は個人名義で申込みをするメリットは大きくなります。

よくある質問

楽天カードに関する疑問や質問を集めてみました。

専業主婦でもキャッシング枠(ローン)は設定できるの?

冒頭でも解説しましたが、収入がない無職や専業主婦の方はキャッシング枠への申込みはできません。

キャッシング枠を利用できるのは収入がある方だけです。

もし、キャッシングを希望ならば、別のサービスを利用するしか方法はありません。

引き落とし口座を旦那名義の口座に設定することは可能?

ご自身の名義で楽天カードを申し込みする場合、引き落とし口座もご自身の名義でなければお申し込みはできません。

なお、引き落とし口座についてはこちらの「参考楽天カードの引き落とし口座は他人でもOK?家族名義でカードを作る注意点」をご参照ください。

無職無収入の専業主婦で楽天カードの審査が通っている人はいるの?

はい。たくさんいます。

世帯年収があり、ほかの審査条件をクリアできれば専業主婦の方でも楽天カードを持つことができます。

逆に言えば、専業主婦の方でも、審査に落ちやすい項目に該当しなければ、楽天カードは問題なく作ることができます。

申込み年齢に上限はあるの?

年齢の上限については定められていません。ご主人に安定収入があれば、カードはお申し込みできます。

定年退職者でも申込みできるの?

申込みは可能です。年金を受け取っている方は年金受給額を収入欄に記入をして手続きを行います。夫婦ともに定年退職者をしている場合でも年金が収入源と見なされます。

解約はできるの?

楽天カードの解約は楽天カードコンタクトセンターにて電話手続きで行います。利用残高が残っている場合は退会後も支払いを続けることになります。

一括払いも可能ですが、リボ払いや分割払いを行っている場合はそのまま請求が行われ、未払い債務が完済した時点で正式に退会したことになります。

家族カードについては、主カードが退会をすると自動的に退会扱いになり、その後は使えなくなります。

まとめ

専業主婦でも審査に通過できれば楽天カードを持つことが可能だということがわかりましたが、個人名義ではなく家族カードでもいいという方もおそらくいらっしゃるかと思います。

クレジットカードの審査を安易に考えてはいけませんが、楽天カードはクレジットカードの中でも気軽に申込みができる1枚です。

楽天ポイントがお得に貯まるという強みに惹かれている方は、ぜひこの機会に検討をしてみましょう。

 

【お知らせ】当サイトからの申込みが1番多いクレカ

>>https://www.rakuten-card.co.jp/

※年会費無料カードの中でポイント還元率が1%の人気カード

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。