1. ホーム
  2. ふるさと納税
  3. ≫【お米や家電がお得】楽天のふるさと納税のやり方と1番お得な活用法

【お米や家電がお得】楽天のふるさと納税のやり方と1番お得な活用法

楽天ふるさと納税を利用することで納税額の1%相当に当たる楽天ポイントが得られます。

ここではさらにお得になる【お米や家電がお得】楽天のふるさと納税のやり方と1番お得な活用法をお伝えしていきます。

ただ納税するだけでは得られない、ポイントの増やし方をぜひお試しください。

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

【仕組みや特徴】楽天のふるさと納税とは?

楽天が提供する「楽天ふるさと納税」は全国地方自治体と楽天が提携されたサービスで、楽天市場の中で見つけることができます。

ふるさと納税をした金額は寄付金控除となりますが、自己負担金2,000円以上が控除となるので節税目的で利用する人が多いです。

つまり年間50,000円の納税なら48,000円分が控除で、残った2,000円が自己負担額となります。なお、控除金額については年収額に応じて変わります。

楽天ふるさと納税を利用することで大きなメリットが得られる一方、多少なりともデメリットも持ち合わせています。

ただ、上手く活用することでマイナス面を十分カバーできる内容となっています。

楽天ふるさと納税の2つのデメリット

楽天ふるさと納税を利用することで起きてしまうデメリットについてお話します。楽天市場でふとふるさと納税を見つけた方は、利用する前にこちらの内容も頭に入れておくべきです。

楽天IDに紐づけされる

楽天ふるさと納税を利用する時に注意すべき点は、誰の楽天IDなのかというところ。夫の所得控除を行いたいのに妻の楽天IDでふるさと納税を行ってしまっては意味がありません。

後から利用者の名前を変更することもできないので、この場合は夫の名義で楽天IDを新たに作る必要があります。

選べる自治体が少ない

ふるさと納税サービスを行っている全国自治体数は1,788ありますが、楽天ふるさと納税にはその1/10程度の189とかなり少ないです。

膨大な数から選ぶことも大変ですが、少ない範囲から選ぶことは選択肢自体を狭めてしまっています。

ほかのふるさと納税ポータルサイトに魅力的なお礼の品を見つけた時は後悔するかも知れません。

楽天ふるさと納税の5つのメリット

先ほどのデメリットはしっかりカバーできるメリットを持ち合わせているのは楽天ならではの強み。

楽天ふるさと納税を利用すると次の5つのメリットを得ることができます。

①いつもの買い物のように納税できる

楽天市場の商品と同じようにふるさと納税のお礼の品が並び、ランキングも常に更新されているのは楽天ユーザーにとっては選びやすい基準となります。

いつもの楽天IDで「寄付を申込む」をポチッと押すだけで手続きが完了するので、住所や名前を書く必要も何もありません。

②納税でもポイント還元

楽天ふるさと納税を利用する最大メリットはやはり楽天ポイント還元が利用できるところです。

寄付金額の1%の楽天ポイントが付与されるので、2万円のふるさと納税を行えば2,000円相当のキャッシュバックが行われるということになります。

寄付を行ってポイント還元が行われるふるさと納税サイトとしては、ANAのふるさと納税でも寄付金額100円=1マイルが受け取れますが、ANAマイレージクラブの会員以外の方はやはり楽天会員の方が身近に感じるものです。

③レビューを確認できる

ふるさと納税を初めて利用する人は一般的な商品と違うので色々な不安があるものです。

商品の中には高額な定期便や地方ならではの変わった特産品などがあり、実際に購入するとどうなるのか、どのような味なのかが気になってしまいます。

その時に活用できるのが楽天ならではのレビューです。楽天市場同様に実際の声をレビューを参考にすることができるのは、迷った時にとても役立ちます。

④楽天ポイントで寄付ができる

楽天ポイントでふるさと納税を行えるのも大きなメリットです。

楽天ポイントの使い道に迷う方や、とくに期間限定ポイントの失効が近づいている時に利用すると損がありません。

楽天ポイントで支払ってもしっかり寄付金額に応じて再び楽天ポイントが付与されます。この楽天ポイントをいかにお得に稼ぐかということも賢く考えて支払うことで、最大メリットが生まれます。

⑤寄付上限額がひと目でわかる

楽天にログインした状態で楽天ふるさと納税サービスを開くと寄付情報が表示され、寄付金額と寄付数(自治体数)がひと目でわかります。

5自治体までは確定申告が不要となっていますが自分の利用状況全てを把握するのは面倒です。

しかし楽天ふるさと納税の「控除金額シミュレーター」に自身の年収を入力するとる寄付上限金額がいくらなのかひと目でわかるのでとても便利です。

自己負担額2,000円以下になるよう自動的に計算が行われるので、この登録を最初に行っておくことでその都度面倒な計算をすることが不要になります。

楽天ふるさと納税を1番お得に活用する5つのテクニック

楽天ふるさと納税を利用するだけでもお得になることをお伝えしましたが、もっとお得に活用する方法を余すところなく使うことで1番大きなメリットが生まれます。

この方法は楽天ふるさと納税以外の普段のお買い物でも活用できるので、ぜひ覚えておきたい内容です。

①楽天スーパーセールを狙う

通年年4回行われている楽天スーパーセールや毎月開催されるお買い物マラソン(買い回りセール)の開催中にふるさと納税も一緒に行うと大変お得になります。

とくに大きな楽天スーパーセール中なら最大36倍ポイント還元が行われるので常に情報はチェックしておきたい項目です。

最大10倍ポイントが獲得できるお買い物マラソンでの利用なら、ふるさと納税も1自治体につき1カウントとされるので、この時期を狙っておくことがポイントです。

②チームの勝利ボーナスをもらう

楽天イーグルスやヴィッセル神戸の勝利のタイミングに乗って楽天ふるさと納税を利用するのも賢い使い方です。

各チームが勝利をした翌日は+1ポイントとなり、両チーム勝利で+2ポイントつまり最大3倍ポイントになるのでスポーツニュースのチェックも忘れずに行いましょう。

③SPUを攻略する

最大ポイント8倍になるSPU(スーパーポイントアップキャンペーン)を利用することでポイントが倍増します。

  • 楽天市場+1倍
  • 楽天市場アプリ+1倍
  • 楽天モバイル+1倍
  • 楽天ブックス+1倍
  • 楽天カード+3倍
  • 楽天プレミアムまたはゴールドカード+1倍

この中から利用できるものをチョイスすることで最大8倍ポイントになります。

1番簡単な方法は、楽天市場アプリから月に1度購入するとその月はいつでもポイント1倍になり、楽天ブックスか楽天Koboで本を1冊購入するとポイント2倍になります。

これを楽天カード払いできれば一気にポイント5倍に膨れ上がるので大変お得になります。

楽天市場アプリは初回ダウンロードボーナス1,000ポイントも受け取れるのでぜひ利用しましょう。

④楽天バリアブルカードで支払う

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン3社で不定期に行われる「楽天バリアブルカードキャンペーン」はご存知でしょうか。

楽天バリアブルカードは1,500~50,000円までの間で金額指定をして購入できるもので、金額固定されている楽天ギフトカードとは違います。

この楽天ポイントギフトカードを10,001円以上購入すると、還元率7%の700ポイントが特典としてもらえます。

とくにセブンイレブンは「711」という名前にちなんで711ポイントが特典でつくことが多く、過去には1,000ポイントという高還元が行われたこともあるので注目です。

楽天ふるさと納税に利用する目的で楽天バリアブルカード10,001円を購入すると、実質10,701円がもらえる計算になり、寄付金額に応じて再び楽天ポイントが付与されるので大変お得です。

また、セブンイレブンで購入する際は楽天カードからnanacoカードへチャージをすると、チャージポイント(200円=1ポイント)も受け取れます。

 ⑤楽天カード払いする

楽天市場同様に楽天ふるさと納税でもクレカ払いが可能です。ここで使いたいのはやはり楽天カードです。

楽天カード払いをすることで、寄付金額の1%+楽天カードポイント2%とここだけで3倍にアップします。

さらにほかのSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)の利用でどんどんポイントが上がるので、楽天カード払いをするメリットは大変大きいです。

 

【PR】楽天カード公式サイト
>>https://www.rakuten-card.co.jp/
※年会費無料&ポイント還元率が高い

【ポイント10倍以上?】楽天ふるさと納税の人気返礼品

実際に楽天ふるさと納税のコーナーを開くと魅力的なお礼の品がたくさん並んでいるので目移りしてしまいます。どの自治体も魅力的な商品を提供しているので色々試したくなるものです。

ここでは選りすぐりのオススメのお礼の品をご紹介していきますが、先ほどお伝えした方法を使うことでポイントが2~3倍になります。

お買い物マラソンなどのイベント時にふるさと納税を行うとポイント最大10倍、さらにお得になるのでタイミングよく利用しましょう。

お米

山形県寒河江(さがえ)市の「新米20kg 清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」です。

新米20kgが15,000円という格安の値段で送られてくるお得度はかなり大きいですが、特筆すべきはちゃんと地元のお米を発送しているというところです。

さらに無洗米ではない点もより美味しいお米を選びたい人へオススメしたいアピールポイントです。

家電

埼玉県三芳町(みよしまち)の「木製子ども時計(メープル ウレタン仕上)」は、就学前の子どもでも読みやすい時計を、という声から生まれたぬくもりある木製の時計です。

便利で人気の家電も魅力的ですが、普段目にすることが少ない名産品を購入するのもふるさと納税を利用するメリットであり、その町を応援する意味ももたらします。

ビール

福岡県福知町(ふくちまち)の「アサヒスーパードライ350ml×24缶」で納税をすると福岡工場から発送され、さらに抽選でビールを注いで飲むのにぴったりの上野焼が当たるチャンスがあります。

10,000円という利用しやすい金額と、いつものビールでふるさと納税ができるというお得度満載なお礼の品となっています。

宮城県川南町(かわみなみまち)の「参協味雷豚(さんきょうみらいとん)満喫セット」は、宮崎県の尾鈴山で育った美味しい豚を味わえるばかりでなく、その内容に驚きます。

ロースやウデモモ切り落としにミンチに味噌漬けなどの豚肉加工品だけで1.25kg。さらにおまけ2品がついて10,000円というお得な価格です。

カニ

高知県奈半利町(なはりちょう)の「タラバガニボイル1.4kg」です。船上凍結された美味しいタラバガニのほかに、最高品種ズワイガニバルダイ400gがおまけで追加されている、美味しくてお得なお礼の品です。

人口3千人弱の小さな町の活性化のために使われるので、意味のある納税になるかと思います。

まとめ

節税目的で楽天ふるさと納税を利用することは、高還元率の楽天ポイントをもらったり活用できるお得な方法です。

その自治体がどのような所なのかを知った上でお礼の品を選ぶとより意味のあるふるさと納税につながります。

寄付金の用途も選択可能なので、どんな事業に使ってほしいのかについてもよく検討してみましょう。

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。