1. ホーム
  2. 節約術
  3. ≫ネット通販でお米が定価より安く買える4つのテクニックとスーパーでの賢い買い方

ネット通販でお米が定価より安く買える4つのテクニックとスーパーでの賢い買い方

少しでも食費を抑えるためにはいかにお米を安く買うかが決め手となっています。しかし安いお米は美味しさが気になるところ。

ここでは定価よりも安いお米を買うための4つのテクニックをご紹介していきます!安いけど美味しいお米かどうかを判断するチェックポイントもお見逃しなく。

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

ネット通販で安くて美味しいお米を狙うためのテクニック!

とにかく安いお米を買おうと思ったら、ネット通販で最安値のお米を検索をしてしまえばすぐに見つかります。ただそのお米は確かに安いでしょうけど、美味しいかどうかはわかりません。

実際に最安値のお米を食べてみて「正直まずかった」なんていうことは起きています。訳アリだから安く売るお米と、美味しいお米だけど安く流通しているお米の2通りがあるので注意をしなければなりません。

重たいお米はネット通販で注文することで家まで届けてもらえるのでとても便利です。安いだけではなく美味しいお米をしっかりと見極めて買いましょう。

【基本】口コミレビュー☆3つ以上の商品を選ぶ

ネット通販で「米」と検索をして『最安値』をクリックすると安い値段のお米が検索結果に並びます。この時にチェックすべきポイントは口コミレビューの内容です。

楽天市場ならレビューをクリックをすると総合評価の点数が表示されます。これが3点以上なら良くも悪くもなく標準的な商品となります。

アマゾンなら商品の下に星のマークで表示されています。5つ星のうち3以上のものを選ぶことがポイントです。

実際にどんな口コミが書いてあるのかも必ずチェックしましょう。とくに「冷めても美味しかったです」と書いてあれば高い評価だと言えます。

「雑穀と一緒に食べています」と書いてある場合はそのまま食べるとイマイチな商品である可能性が高いので、口コミは必ず目を通しておくべきです。

アマゾンの「米の日フェア」を狙う!

アマゾンでは毎月8日から15日までの8日間は「米の日」と称してお米のセールが開催されます。バイヤーが厳選したおすすめのお米がセール価格で手に入るのでこのタイミングを逃さない手はありません。

たとえば新米の栃木産コシヒカリ10kgが3,672円だったり、栃木産のとちほのか5kgが1,782円で販売されています。その時おすすめのお米がセール品として販売されるので、信頼度も高く選びやすくなっています。

 

>>白米・胚芽米(Amazon)

「楽天スーパーDEAL」でポイント10倍でお得に!

楽天市場では「楽天スーパーDEAL」を利用をすると購入金額に応じてポイントが最大50%還元されるお得なポイントバックシステムがあります。たとえば5000円の商品を購入すると2500円分のポイントが還元されるので、実質半額の値段で購入できるというわけです。

お米は千円単位の大きな買い物となるのでこの「楽天スーパーDEAL」を利用するとポイントが貯まりやすくなり、次回のお買い物でポイントが使えるようになります。

さらに効率よくポイントを貯めるなら楽天カードの利用がおすすめ。100円につき4ポイントが付与され、お買い物マラソンなどのポイントアップイベント中の利用なら最大12倍のポイントがゲットできます。

 

楽天スーパーDEALはこちら↓

https://event.rakuten.co.jp/superdeal/

 

単身者や少人数家族なら5kgを選んだ方が美味しさが長持ちする

お米を買う時にまとめて10kgを買った方がお得の場合も多いですが、ひとり暮らしの人や少人数のご家庭なら1ヶ月分づつ買った方がより美味しいご飯が食べられます。

精米してから2ヶ月以上経ってしまうとどうしても味が落ちていきます。なるべく1ヶ月~1ヶ月半以内に食べきれる量を購入することが美味しく食べるコツです。

ネット購入するなら「5kg 送料無料」で安いお米を狙いましょう。お米は密閉容器に入れて冷蔵庫に保管をすると、白米なら1ヶ月美味しさを保つことができます。

スーパーで安いお米を買うテクニック

スーパーでも安いお米は手に入りますが、1番安い値段を買うだけではなくちょっとしたポイントを抑えて買うことでよりお得に美味しいお米を選ぶことができます。

抑えておきたいチェックポイントはこちら。

  • 黒い粒が入っていないかどうか
  • 粒の大きさ
  • 精米日はいつか
  • 単一米か複数原料米か
  • 銘柄の名前
  • 販売者

透明の袋や透けている袋でないとわかりませんが、まずは中身をよく確認をします。この時に黒い粒や茶色い粒など明らかに白い米粒以外のものがいくつか目に付いた場合は避けましょう。古いお米が混ざっている可能性が高いです。

また、安くて粒が小さいお米は「美味しくない」と感じることが多いのでこちらもチェックをしましょう。粒が小さいから美味しくないということではありませんが、いつも食べているおお米の大きさを目指した方が大きな変化が起きにくいです。

お米の美味しさの決め手となるのが「精米日」です。精米をしてすぐの方が明らかに美味しさが違います。

安いお米は「複数原料米」であることが多いですが、混ざっていても美味しいものもありますが明らかにくず米が混ざっていることもあります。

できる限り「単一米」を選び、1度食べて美味しかった銘柄や販売者・販売元の名前は記憶しておきましょう。信頼できる商品を見つけておくとリピートしやすくなります。

たとえばコシヒカリでも、新潟県産は高いですがほかの県産なら安く販売されています。銘柄や産地にこだわらないことも安く買うためのコツです。

イオンのお客様感謝デーで5%安く買う

イオンで毎月20日と30日に行われる「お客様感謝デー」を狙ってお米を買うと5%オフの値段で手に入れることができます。また、毎週行われる火曜市でも安くなることがあるので、お近くのイオンの広告をチェックしておくといいでしょう。

さらにお得に買う方法としては、イオン独自の電子マネー「WAON」にチャージをしてからお米を買うと毎月5の付く日は5倍、毎月10日は10倍のポイントが付与されます。お客様感謝デーで利用をすると実質1%の割引となるのでこれを利用するととてもお得です。

たとえばお客様感謝デーにWAONを利用して1,290円のこしいぶきを購入したとします。

お客様感謝デーの5%オフで1,227円となり、さらにWAONでの支払いにより1%割引で実質1,215円になります。

少しでも安くなる方法を常に選んで購入をしていくのがコツですね。

イオンでお得に買い物するなら

イオンでお得に買い物するならイオンカードは必ず活用しましょう。次のサイトに、イオンカードをお得に作る方法が紹介されていました。

【一番お得なイオンカードの作り方】キャンペーンやポイント還元情報まとめ

業務スーパーの業務用精米を買う

激安スーパーでおなじみの「業務スーパー」でも安いお米が販売されています。中でもお得なのが業務用精米。これがなんと10kg2,500円で手に入ります。

あまりにも安いと体への影響に不安を持つ人もいますが、先ほどのチェックポイントを自分の目で確認をしてクリアしていれば購入する価値はあると思います。

やはり食べてみないと分からないので、自分の口に合えばリピートをすることができます。

また、複数原料米は雑穀米と混ぜて食べればとくに気にならないので使い分けて食べることもおすすめです。

ドン・キホーテも安いお米が売っている

激安の殿堂と掲げるドン・キホーテでも安いお米が販売されています。そのお値段は驚きの10kgで1,680円という破格のお値段です。その時の1番安いお米が販売されているようなので、広告やホームページでチェックをしましょう。

ドン・キホーテでより安く購入する方法があり、ドン・キホーテが提供する「マジカ」という独自の電子マネーで支払うと1円単位が切り捨てられる円満会計が行われるんです。

つまり最大9円お得になるので利用しない手はないですね。

【おすすめ】TポイントとYahoo!ショッピングを活用して無料で米を手に入れる方法

ネットショッピングでは楽天市場やアマゾンを利用される方が多いようですが、実はYahoo!ショッピングでもかなりお得な購入方法があるんです。

それは「期間限定Tポイント」を活用した方法です。

まずは手順を箇条書きで紹介します。

 

  1. Yahoo! JAPANカードに入会する(無料)
  2. 期間限定ポイントが1万ポイント付与される
  3. Yahoo!ショッピング等で1万円分の商品が無料で買える
  4. 定期的に付与される期間限定ポイントを活用してお米を買う
  5. 光熱水費や日用品などの支払いをカードで支払い、貯まったポイントでお米を買う

 

この方法は、それほどメジャーな方法ではありませんが、節約主婦の間では当たり前のように実践されているポイント活用術です。

Tポイントが一番貯まりやすい「Yahoo! JAPANカード」を作り、入会特典としてゲットしたポイントでお米を買う。

日々の支払いでゲットしたTポイントと、不定期に付与される期間限定Tポイントでお米を買う。

この2つを実践すると、最低でも年間20キロ程度のコシヒカリがタダで手に入ります。

ちなみに、昨日、私のカードに3,000ポイントの期間限定ポイントが付与されたため、そのポイントとこれまでに貯まったポイントを合算し、新潟県産コシヒカリを無料で手に入れました。

いかがその履歴です。

 

注文情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストア名:LOHACO Yahoo!ショッピング店
注文ID :*************
注文日時:2018年11月10日 23時52分04秒
支払方法:ポイント全額払い
お届け希望日:2018年11月20日

ご注文履歴詳細:
*********************************

商品情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)新米精白米新潟県産コシヒカリ 5kg 平成30年産
8118428
2,180円×2=4,360円
発送目安:準備でき次第発送

=========================================================================
商品の合計金額 : 4,360円
送料:0円
ポイント利用分:4,360ポイント
合計金額 :0円

合計金額0円で、新米の新潟県産コシヒカリ5キロが2つ、合計10キロが届きます。

 

もちろん、お米以外でも活用できるので、かなりお得です。

期間限定ポイントが定期的に付与されるYahoo!ジャパンカードはかなりお得なカードと言えます。

※10,000ポイントが付与されるタイミングは過去になく、これまでで最大です。興味がある方は、タイミングを逃さないようにしてくださいね。

お米が安売りされるタイミングに買う

お米は1年中同じ値段ではなく、安くなる時期があるのでぜひ覚えておきましょう。

安くなる時はお米がよく売れる時期であり、12月・3月・6月がそのタイミングと言われています。

また、新米が出回る前の9月には古いお米を売ってしまいたいことから安くなることも多いので、このタイミングを逃さないようチェックをしましょう。

お米券を上手に活用をして2%安く買う

少しでもお米を安く買う方法として「お米券」を使う方法もあります。お米券は1枚で440円分の価値があり、金券ショップでは430円から435円で売られています。

つまりお米券を5円~10円安く入手することで、お米を2%程度安く購入することができるというわけです。

お米券はお米を販売しているお店で使うことができます。

1番お得!高還元率のふるさと納税でお米をもらう

節税対策としてふるさと納税を考えている人は、返礼品としてお米がもらえる市町村を選んでみましょう。なんと還元率80%を超えるものも中にはあり、結果的に一番お得にお米を手に入れることができる方法です。

たとえば、山形県寒河江市(さがえし)では3万円の納税をすると山形産はえぬきが合計60kgも返礼されます。1万円で20kgのお米が食べられる計算となり大変お得です。

しかも20kgづつ希望の月に配送をお願いすることもできるので、保存場所に困る心配もありません。美味しさの基準を表す「特A」を獲得しているお米をお得に食べられるとあり、大変人気です。

楽天市場の「楽天ふるさと納税」コーナーの利用がおすすめです。いつものお買い物のように納税も行うことができる上、しっかりとポイントも付与されます。楽天カードを利用してクレジット決済を行えばダブルでポイントがゲットできるチャンスです。

なお、返礼品でお米を選択したい場合は申込み期限が設けている場合が多いので、詳細をチェックしておく必要があります。(寒河江市の場合は2月1日から同年3月31日までの受付期間となっています。)

まとめ

お米は食生活を支える大切な食材であり、美味しいかまずいかがはっきりとわかるものでもあります。値段だけに注目して買ってしまうと失敗も多いので、ぜひご紹介をしてテクニックを使って安くて美味しいお米を手に入れてくださいね。

保存方法や炊き方にも気を配ることでより美味しいご飯が食べられますよ!

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。