1. ホーム
  2. クレジットカードの選び方
  3. 百貨店がお得なるカード
  4. ≫東急百貨店「TOKYU CARD ClubQ」の10個のメリットとお得な使い道

東急百貨店「TOKYU CARD ClubQ」の10個のメリットとお得な使い道

東急百貨店・東急系店舗では、「TOKYU CARD ClubQ」というクレジットカードを利用する事で買い物がお得になります。そして、東急百貨店だけではなく、東急線の電車を利用する方にとってもメリットが多いクレジットカードです。

そのメリットは、使い方次第では、あなたが思っているよりずっとお得!

そこで、この記事では東急百貨店の「TOKYU CARD ClubQ」の10個のメリットとお得な使い道をお伝えするとともに、多彩なポイントの使い道などを細かく紹介していきます。

 

【カードを作るだけでTOKYU POINTがもらえる】

※上記のキャンペーンサイトから申し込みした方限定です。

この記事の目次

東急百貨店の「TOKYU CARD ClubQ」の10個のメリット

TOKYU CARD ClubQ(トーキューカードクラブキュー)を持つことで、東急東横沿線にあるデパートでのお買い物がとてもお得になるのですが、仕える場所はバラエティ豊か。

東急百貨店を始め、渋谷や吉祥寺や二子玉川などの人気ショップが加盟店なので見逃せません。使えば使うほどTOKYU POINTが貯まります。

メリットはこれだけではなく、電車がより便利になったり、お得に旅行に行けるなど盛りだくさん。TOKYU CARD ClubQの10個のメリットを詳しく解説していきます。

初年度の年会費が無料

現在入会可能なカード「TOKYU CARD ClubQ JMB」とPASMOを搭載した「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」ともに、初年度年会費無料となっています。

二年目以降の年会費は1,000円(税抜)が発生し、家族カードについては1枚につき300円(税抜)がかかります。

従来のTOKYU CARD ClubQから切り替え手続きを行った場合の初年度は500円(税抜)、家族カードは300円(税抜)となります。

東急百貨店でいつも最大10%お得

TOKYU CARD ClubQは東急百貨店の対象店舗でのお買い物100円(税抜)利用するごとにポイントが付与されます。この付与率は年間利用金額ごとにベースアップします。

最大10%のポイントがもらえるグレードなら、実質的に10%還元させることになるのでとてもお得です。

東急百貨店ネットショップでも実店舗と同様に、利用金額に応じたポイントが加算されます。

東急グループで最大3%もらえる

TOKYU CARD ClubQを東急グループで利用すると、お買い物ごとに最大3%がもらえます。利用できる加盟店はこちらの各店です。

  • 渋谷ヒカリエ
  • SHIBUYA109
  • 109Men’s
  • 109MACHIDA
  • 東急ハンズ
  • 東急スクエア
  • 東急ツインズ
  • 東急プラザ
  • 東急ストア
  • 二子玉川ライズ
  • 日吉東急アベニュー
  • たまプラーザテラス
  • 青山フラワーマーケット
  • レミィ五反田
  • ブックファースト
  • エトモ
  • ランキンランキン
  • 目黒区商店街連合会
  • 中目黒高架下
  • 田園調布商店街
  • 自由が丘商店街
  • LIRIX自由が丘
  • L’angeあざみ野ガーデンズ
  • ComoCollection
  • REMITE
  • オッシュマンズ
  • 富士ガーデンなど

エトモ大井町限定ですが、こちらのスターバックスでもポイントがもらえます。

PASMOオートチャージで1%貯まる

PASMOへTOKYU CARD ClubQからチャージすると、購入金額の1%(クレジットカードポイント0.5%+「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」0.5%)が貯まります。

PASMOへのオートチャージ設定を行っておけば残高不足を防げるのでとても便利です。1,000円単位の金額を設定できるので、ご自分の予算に応じて利用が可能。

「TOKYU CARD ClubQ PASMO JMB」なら、PASMOとクレジットカードが一体化されています。すでにPASMOをお持ちの方もこちらに切り替えることで、お財布がスッキリして便利です。

東急線の定期券購入で1%貯まる

TOKYU CARD ClubQで東急線PASMO定期券を購入すると、金額に応じて1%のポイントが加算されます。

定期券の利用は「TOKYU CARD ClubQ PASMO JMB」での限定特典となっており、東急線の定期売り場または券売機で購入した場合が条件となっています。

現金の準備をせずに購入ができる上、クレジットカードがそのまま定期券になるので手続きも荷物も減らすことが可能になります。

ぐるなび利用でポイント付与

ぐるなび加盟店ならTOKYU CARD ClubQを使うと3つのお得があります。

1つ目は、ネット予約・来店で人数×100ポイントがもらえます。

2つ目は、チェックインポイントが最大500ポイントアプリで当選します。これは「SMARTチェックインアプリ」でスピードくじにチャレンジに参加をするともらえます。

3つ目は、ぐるなびスーパーポイント「ぐ」を、TOKYU POINTへ交換してお得という内容。500ぐ=500ポイントへ交換可能です。

いずれも、ぐるなび会員登録やキャンペーン登録が必要ですが、人数が多いほどお得になるサービスです。

JALもANAマイルも貯まる

TOKYU CARD ClubQで貯まったTOKYU POINTは、2,000ポイント=1,000JALマイルに交換可能。ANAなら1,000ポイント=750ANAマイルが交換レートです。

それぞれANA・JALマイルをTOKYU POINTへ交換することもできるので、旅行や出張時で貯まったマイルをお買い物などに利用することもできます。

銀行取引でポイントが貯まる

三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、横浜銀行、新生銀行で口座開設や定期預金などを利用するごとにTOKYU POINTがもらえるサービスがあります。

それぞれの金融機関で利用・取引の際にTOKYU CARD ClubQを提示するとポイントが付与されるので、覚えておくとお得です。

これから口座開設する予定などがあれば最大30,000ポイントがもらえるので、ぜひご利用ください。

最大8人!家族カードでお得に

TOKYU CARD ClubQはなんと家族カードが最大8枚まで作成可能。さらに、初年度年会費は無料で利用ができます。

2年目以降から1枚につき324円(税抜)と格安の費用となっており、同居家族3人までなら合計金額を合算できます。

年間合計金額に応じた優待サービスやサンクスポイントなどがもらえるので、家族みんなで利用することでより効率的に家族みんながお得になれます。

18歳以上(高校生を除く)家族ならどなたでも登録手数料は無料です。

ETCカードが永年無料

TOKYU CARD ClubQではTOP ETCカードを主カード1枚につき1枚申込むことができます。さらに作成料、年会費は永年無料で利用可能。

届いた日から車載器に差し込むだけで高速道路がスマートかつお得に通過ができます。

利用金額に応じたTOKYU POINTが200円=最大2ポイントと、ETC独自の「ETCマイレージサービス」のポイント10円=1ポイント(NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社の場合)のWポイントが獲得できるようになります。


以上が、TOKYU CARD ClubQのメリットです。

特に最大10%還元となるポイント還元の仕組みや東急沿線の定期券購入でもポイントが付与されるなど、東急系ユーザーにはマストな1枚と言えます。

では、ここからは、上記のメリットを活用する具体的な方法についてご紹介します。

東急線ならTOKYU CARD ClubQカードで5つのお得

東横線にTOKYU CARD ClubQを使って乗車するととにかくお得。「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」へ登録を済ませばPASMOを使って乗車するたびにお得度が増すサービスを利用できます。

ポイントの内容は、カード利用ポイント0.5%+電車とバスで貯まるTOKYU POINT0.5%1%となり、Wポイントが常に獲得できます。

ポイントを獲得するごとに電車代の節約につながります。その5つのお得について詳しく解説していきますのでぜひお試しください。

①東急線PASMO定期券で1%節約

東急線の定期売り場や駅券売機でTOKYU CARD ClubQを使って定期券を購入すると、購入金額の1%ポイントがもらえます。1万円なら100円分お得になるという計算です。

少しでも節約をしたい方にオススメしたいのと、定期券のために現金を用意しなくてもいいというメリットがあるので便利です。

PASMOを付帯しているTOKYU CARD ClubQ PASMO JMBならクレジットカードと定期券が一体化するのでとても便利。これ1枚で電車もお買い物も利用できるので、財布がスッキリします。

②オートチャージ設定で1%お得

定期券までは不要だけど、電車に乗る機会が多い場合はPASMOへのオートチャージ設定をすることで、チャージごとに1%のポイントがもらえます。

オートチャージ設定を行っておくことで、残高不足で改札が通過できないということがなくなります。チャージ金額も1,000円単位で設定が行えます。

残高が1,000円になったら1,000円をチャージする細かい設定もできるので、ご自分の都合に合わせた利用ができます。

③東急線下車で「のるる」が貯まる

東急線を「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」済みのTOKYU CARD ClubQを使って下車をすることで「のるる」というポイントが貯まります。

この「のるる」のポイントに応じて会員ランク(のるレージ)が上がり、ランクごとに違う商品に応募ができます。

ランクは「駅員」から始まり、「主任」「助役」「首席助役」「駅長」「名誉駅長」と昇級していくのも楽しみのひとつ。キャラクターマスコットの変化も見れるので、電車に乗るのが楽しくなります。

④早起きして5ポイントをもらう

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」のほかにはないポイントサービスがこれです。

朝7時までに改札を通過すると1日1回5ポイントがもらえるというもの。TOKYU CARD ClubQ PASMO JMBなら急いでいるときもキャッシュレスで通過できるので、早朝でもスムーズに乗車ができます。

いつも早く電車に乗る方なら大変お得になるポイントサービスです。

⑤乗ってタッチポイントをもらう

「乗ってタッチTOKYUポイント」に登録したSuicaやPASMOで、東急系の電車やバスに乗車した際に専用端末にタッチすることでTOKYUPOINTが10ポイントがもらえる楽しいサービスもあります。もらったポイントは翌日に加算されます。

専用端末は東急系列店にも設置されており、

  • 渋谷ヒカリエ
  • 東急百貨店(本店・東横店・たまプラーザ店)
  • 二子玉川ライズ
  • 日吉東急アベニュー
  • たまプラーザテラス
  • 東急スクエア(みなとみらい店・武蔵小杉店)
  • レシピ青葉台
  • フレルウィズ自由が丘

にあります。

TOKYU CARD ClubQカードなら東急グループで最大10%お得

東急グループには東急百貨店をはじめ、人気ショップやデパートが多数あります。その場所も渋谷や二子玉川やみなとみらいなどと都会でおしゃれな街にあるのも東急グループの魅力。

そこでTOKYU CARD ClubQを持つことで、今までにないお得度が発揮されます。

東急百貨店で最大10%お得

高級ブランドのファッションや一流ブランドの宝飾品から、浅草今半やとらやなどの有名菓子店が軒を連ねる食料品などが東急百貨店には揃っています。

こでTOKYU CARD ClubQで100円以上のお買い物をすると最大10%のTOKYU POINTがもらえます。このポイント付与率は、東急百貨店での年間利用金額に応じてベースアップします。

最初は3%ですが、年間10万円以上の利用で5%へとアップするので使うほどにお得になります。

グレードアップで最大12%付与

東急百貨店での年間利用金額に応じたポイントは、10万円未満は3%、10~50万円未満は5%、50~100万円未満は7%、100~300万円未満は10%、300万円以上も10%となります。

このポイントアップとともにグレード(★の数)が変わり、最後の300万円以上になると★5つになります。

さらに、アップポイント期間中ならTOKYU POINTにさらに2%が加算されるので、最大12%のポイントがもらえます。

東急ストアで200円=3円貯まる

東急ストア各店・プレッセでのお買い物をTOKYU CARD ClubQで支払うと、200円=3円相当のポイントがもらえます。現金で支払った場合でも200=1ポイントが加算。

さらに月間お買い上げ金額に応じたボーナスポイントも追加でもらえます。

2万円以上なら100ポイント、2万円以上で200ポイント、5万円以上で500ポイント、7万円以上で1,250ポイント、10万円以上なら2,500ポイントとなっています。

二子玉riseで3%還元

二子玉川駅すぐに広がる二子玉川ライズには、ショッピングモールだけではなく、レストランやカフェ、美容院や整体院、さらに公園やオフィスやホテルなどが集まる集合施設となっています。

ここでTOKYU CARD ClubQをお買い物で利用するごとに3%のポイントが加算されます。

ドッグウッドプラザはポイント対象外となっていますが、こちらをよく利用される方にはオススメのクレジットカードとなっています。

109でも100円=3円貯まる

渋谷のシンボルでもある、渋谷109でもTOKYU CARD ClubQは使えます。

お買い物100円=3ポイントが加算されるので、とてもお得に利用可能。貯まったポイントで洋服を買うこともできます。

109Men’s、109②、109MACHIDAでも同様にお得に使う事ができ、レストランでもポイントがもらえます。

流行のファッションをTOKYU CARD ClubQがあればキャッシュレスで入手することもできるのも大きなメリットです。

ヒカリエ・スクエアで100円=2円貯まる

渋谷駅東口にある渋谷ヒカリエでもTOKYU CARD ClubQを利用するごとに100円=2ポイントが貯まります。

そのほかにも、

  • 武蔵小杉スクエア
  • 青葉台東急スクエア
  • 香林坊東急スクエア
  • 東急スクエアガーデンサイト
  • みなとみらい東急スクエア
  • 静岡東急スクエア

でもお得に使えます。

目立つ駅に加盟店が存在するのも東急グループならではのメリットです。

ハンズで100円=1円もらえる

人気ショップ東急ハンズでも、100円=1ポイントが付与されます。各店舗のポイント加算率は同じですが、唯一東急ハンズ金沢店のみ100円=2ポイントと2倍になっています。

100円ごとに1ポイントがもらえる「ハンズクラブポイント」との併用も可能なので、Wでお得になれます。

身近なお店でお得になれる方法があれば積極的に使うべきでしょう。貯まったTOKYU POINTはそのままレジで使用もできますが、ほかの使い道も多数あります。

ガソリンも駐車場もTOKYU CARD ClubQカードでポイントゲット!

日常的に車を利用する方もTOKYU CARD ClubQならお得になります。TOKYU POINT加盟店にはガソリンスタンドや駐車場も多数あるので、日ごろの運転や通勤などで利用するだけでポイントが貯まります。

年間を通じて車にかかる費用を節約することができるので、ぜひ検討してみましょう。

ガソリンスタンドで1%貯まる

ENEOS、出光サービスステーションの各店でTOKYU CARD ClubQを使うと、100円=1ポイントがもらえます。

給油だけではなく、洗車やオイル交換など車全般に関するサービスがお得になります。ガソリン代が高騰しているので、ポイントによって節約につながります。

また、ENEOSと出光サービスステーションは全国どこでもあるので、旅行先での利用にも活用できるのもメリットです。

Timesでも1%貯まる

駐車場でTimesを利用される方はTOKYU CARD ClubQで支払うことで100円=1ポイントが貯まります。もちろん、Timesカードのポイントも併用して貯まるのでWでお得になります。

駐車場以外でも、ニッポンレンタカーや神奈川都市交通グループのタクシーでも利用かのう。日常からレジャーまでお得に使える場が広がっています。

東急でんきに登録すると電車やバスもお得度2倍にアップ!

水光熱費をの支払いはクレジットカード払いすることでお得になりますが、TOKYU CARD ClubQなら東急でんきに加入するとお得が2倍になります。

今お使いの電気が東急でんきに加入するだけで、電気料金が割安になります。たとえば、東京電力で60A(アンペア)なら、基本料金1,684.8円→1,522.8円へと9.6%下がります。

電気会社はそのまま利用できるので、とくに面倒な変更はありません。さらに、電気料金の1%がポイントとして付与されるのも大きなメリットです。

お得度はこれだけではなく、東急でんきに加入するだけで「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」が2倍にアップします。

PASMO定期券の購入やオートチャージ、早起きポイントなどが全て2倍になるので大変お得になります。

お手続きもTOKYU CARD ClubQのWEBサイトから登録を行うのみ、手数料等も発生しません。

年間利用に応じたTOKYU CARD ClubQカードの優待サービス

TOKYU CARD ClubQは東急百貨店での年間利用金額に応じた駐車場優待サービスなどがプレゼントされます。車でお買い物へ行かれる方にとって、駐車場が無料になるのはとても嬉しいもの。

これ以外にもお買い物がより便利にお得になるサービスが多数受けられます。

駐車場優待サービスが使える

東急百貨店での年間利用金額が50万円以上の方なら2~最大4時間の駐車場優待券をもらうことができます。

利用店舗ごとに利用できる時間は異なりますが、渋谷・本店の「アットパーク渋谷宇田川パーキング地下駐車場」が無料で利用できるので、ゆっくりとお買い物やレストランを楽しむことができます。

年間グレードが高いほど利用できる時間は長くなり、年間300万円以上利用されている★5つのグレードなら最大6時間まで利用できます。

便利な無料配送券がもらえる

東急百貨店で便利なサービスとして、お買い上げの荷物を配送手続きができる無料配送券がもらえます。

1枚300円(税抜)の配送券は、こちらも年間利用金額に応じて枚数が変わり、年間100万円以上お買い上げの方なら年間3枚、300万円以上の方なら年間12枚へとアップします。

配送券を利用すると、重い荷物も玄関まで届けてもらえるので手ぶらで帰りたい方には大変便利です。

サンクスポイントが最大5万ポイントもらえる

年間利用合計金額に応じてグレードアップする東急百貨店ですが、最高グレード★5つになるとより大きなポイントがもらえます。

1年の利用合計金額が300万円以上なら30,00ポイント、400万円以上なら40,000ポイント、500万円以上なら最大の50,000ポイントが付与されます。

東急百貨店のみの優待サービスとなっていますが、日ごろから利用されている方は年間利用金額をアップさせることで、より便利でお得になります。

TOKYU CARD ClubQカードで貯めたポイントの活用方法

ここまでTOKYU CARD ClubQでのポイントのさまざまな貯め方をお伝えしてきましたが、貯まったポイントの便利でお得な使い道をご紹介します。

ポイントの使い道を決めてから貯めると、より目的意識を持ってカードを使うことができます。

1ポイント=1円で使う

TOKYU POINT1ポイント=1円に換算され、東急百貨店なら1ポイントから利用ができます。

東急百貨店以外の東急グループ加盟店でも、ポイントで支払いを済ませることができます。レストランやカフェでの利用も可能です。

使い方はレジで支払いの際に「ポイントを使います」と伝えるだけ。キャッシュレスで全てポイントで支払うこともできるので、小銭がない時でも便利です。

PASMOにチャージする

貯まったTOKYU POINTをPASMOにチャージすることもできます。こちらも1ポイント=1円で利用可能、10円単位でチャージができます。

チャージする方法は、東急線に設置してある銀色の券売機にTOKYU CARD ClubQを挿入後「チャージする」を選択。あとは希望の金額ボタンを押すことでPASMOへのチャージが完了します。

手っ取り早いポイントの使い道としてオススメです。

お買い物券に交換する

東急ハンズ限定ですが、こちらでは貯まったTOKYU POINT500ポイント=500円分のお買い物券に交換することができます。

ポイントで支払うことも可能ですが、お買い物券に交換をしてご友人やご家族へのプレゼントとして利用することもできます。

雑貨やインテリアグッズが豊富な東急ハンズなら、お買い物券をプレゼントされたらとても嬉しいものです。

マイルに交換する

貯まったTOKYU POINTをJAL・ANAマイルに交換も可能です。

  • JALマイル・・・2,000ポイント=1,000JALマイル
  • ANAマイル・・・1,000ポイント=750ANAマイル

また、TOKYU CARD ClubQなら、予約した座席へタッチアンドゴーで直行できます。

マイルに交換をして座席のグレードアップをするのも上手な活用方法です。マイルをTOKYU POINTへ交換することもできます。

ネットショップで使う

TOKYU POINTを外に出ずに使うことも可能です。東急百貨店や東急ストアネットスーパー、東急ベルセレクトでのお買い物にも貯まったポイントが使えます。

いずれも1ポイント=1円で利用ができるので、家でじっくりと使い道を考えたい方にもオススメです。

このほかのポイントの活用方法として、ユニセフ協会へ募金をするという方法もあるのでご自分の使いたい方法をお選びください。

効率的にJAL・ANAマイルが貯まる!TOKYU CARD ClubQ

JAL・ANAマイルをより効率よくに貯めることが可能なTOKYU CARD ClubQがあります。

こちらは年会費がかかりますが、TOKYU POINTとの交互性も高く、マイルを貯めたい方にはオススメのクレジットカードです。JALとANAと提携された2種類のカードをそれぞれご紹介します。

JALカードTOKYU CARD ClubQ

JALと提携された「JALカードTOKYU CARD ClubQ」を使うことで、これまでのTOKYU CARD ClubQと同様のメリットはそのままで、よりマイルを貯めることが可能に。

入会搭乗ボーナス1,000マイルに加え、フライトマイルの10%が搭乗ごとに付与。さらに毎年更新ごとに1,000マイルがもらえるのも大変魅力です。

JALパックで5%割引、機内販売が10%引きになるなど空港でお得になるサービスが多数利用できるので空の旅がよりお得になります。

初回年会費は無料ですが、次年度以降は2,160円となります。ブランドはVISAまたはMASTERから選べます。こちらのワールドプレゼントポイントなども追加で付与されるので、トリプルポイントがもらえることになります。

ANA TOKYU CARD ClubQPASMO

「ANA TOKYU CARD ClubQ PASMOマスターカード」も、初回年会費無料で次年度以降は2,160円で提供されています。

こちらも入会時、更新時にそれぞれ1,000マイルがプレゼントされ、搭乗ごとに10%のマイルがもらえます。さらにTOKYU CARD ClubQ独自のTOKYU POINTも追加でもらえるので、お得度が広がります。

こちらのブランドはMASTERのみとなっています。

TOKYU CARD ClubQカードの入会キャンペーン

随時行われている入会キャンペーンから「TOKYU CARD ClubQ JMB」または「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を申込むことで、よりお得に持つことができます。

新規入会手続きをすることで1,000ポイントがもらえます。さらに、「いつでもリボ」や「キャッシング設定&1万円以上の利用」などの条件をクリアすると、最大2,000ポイントがもらえるキャンペーンも行われています。

さらに、対象となる東急グループのサービスに登録や利用を1種類利用で1,000ポイント、2種類で3,000ポイント、3種類なら3,500ポイントがもらえます。

PASMOオートチャージ設定や東急でんきへの登録だけでもポイントが追加されるので、ぜひ検討を行ってみましょう。

※ポイント還元の詳しい内容は公式サイトで最新のキャンペーン情報を確認してください。

よくある質問

TOKYU CARD ClubQの気になる疑問や質問を集めてみました。

何歳から入会できるの?

18歳以上(高校生を除く)方なら申込みが可能です。

家族カードに申し込める条件は?

生計を共にする18歳以上のお子さまや、配偶者やご両親なら申込みができます。支払いは主カードが登録した銀行口座から引き落としになります。

締め日と支払い日はいつ?

毎月15日が締め日、利用があった翌月10日(金融機関が休日の場合は翌営業日)が支払い日になります。

即日発行は可能?

東急百貨店や渋谷ヒカリエなど「TOKYU CARD カウンター」がある店舗なら、すぐに使える即時発行カードを受け取れます。

申込みの際には、運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要です。

キャッシングは利用できるの?

利用可能です。入会手続きの際にキャッシングへの申込みを行ってください。

発行から届くまでの日数は?

審査に通過した場合はおよそ3週間~1ヶ月程度で手元に届きます。

付帯保険は付いてる?

海外旅行保険、国内旅行傷害保険などが付帯されています。家族カードでも利用可能となっています。

国際ブランドはどこ?

MASTERとVISAの2種類から選べますが、東急ホテルズの宿泊割引などの優待が受けられるのはMASTERのみとなっています。

VISAを選べばワールドプレゼントポイントもW獲得が可能になります。

プラスEXカードは付帯できる?

年会費1,000円を支払うことでプラスEXカードも付帯させることが可能です。東海道・山陽新幹線が会員価格で予約・乗車ができます。

まとめ

東急グループが提供するTOKYU CARD ClubQが使える場所は盛りだくさんだということがよくわかりました。

東急百貨店のヘビーユーザーなら大きなメリットがあり、貯まったTOKYU POINTはPASMOやマイルへの交換が可能。

生活に密着した利用ができるので、2年目以降の年会費もポイントでカバーできる可能性大です。

 

【カードを作るだけでTOKYU POINTがもらえる】

※上記のキャンペーンサイトから申し込みした方限定です。

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。