1. ホーム
  2. 楽天カード活用術
  3. ≫子育て主婦にオススメ!楽天カードを活用した3つの節約術&4つの活用法

子育て主婦にオススメ!楽天カードを活用した3つの節約術&4つの活用法

【質問】子育て主婦に楽天カードはオススメですか?

節約術を見ていると、紹介している方は、楽天カード保有者が多いようですが、楽天カードは子育て中の主婦にもオススメですか?

現在子育て中で、今後出費が増えることを考えると、できるだけ節約&お得にカードを活用したいと思っていますが、ベストなカードと活用法を教えてください。

「楽天カードを使うとお得になる」という話はよく聞きますよね。でも、子育て主婦にとっても本当にお得になるのかどうか?やはり気になるかと思います。

また、節約をしたい人のオススメの使い方も知りたいですよね。

そんな疑問にお答えすべく、子育て主婦にオススメ!楽天カードを活用した3つの節約術&4つの活用法をお伝えしていきます!

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

収入のない主婦でも作れる!楽天カードをオススメする3つの理由

なぜ楽天カードは子育て主婦におすすめなのか?と疑問に思う方にわかりやすくご説明していきます。

また、専業主婦のように収入がないのにクレジットカードを持つことが可能なのかについても触れていきますね。

年会費無料

まず楽天カードをおすすめする最大メリットが年会費無料だというところです。

クレジットカードの中には年会費がかかるものもありますよね。

この場合、使い方によっては損をしてしまうこともあります。全く使っていないのに年会費だけを支払うことになるのは嫌ですね。

楽天カードはその点の心配がなく、主婦の方でも気軽に持ちやすい1枚となっています。

ポイントが貯まりやすい

楽天カードと言えば「ポイントが貯まる」というイメージはすでにCMなどから持たれているかと思います。

楽天市場を利用されたことがあればお買い物金額に応じた楽天ポイントがもらえますよね。これを楽天カードで支払うことでさらにポイントが3倍にアップします

■楽天市場で3倍ポイントが付く仕組み

楽天市場利用ポイント1%+楽天カード利用通常ポイント1%+楽天カード利用特典ポイント2%

これによっていつものポイントが3倍にアップするというお得なシステムがあるのが楽天カードの強みです。

今まで1ポイントずつ貯まっていたのが一気に3倍になるのはやはり大きいですね。

楽天市場以外のご近所のスーパーでお買い物をしても100円=1ポイントが貯まるので、今までと変わらない生活でどんどんお得になります。

専業主婦でも作れる

1番気になるのが「そもそも主婦がクレジットカードを作れるのか?」ということではないでしょうか。

パートに行っている主婦ならともかく、収入のない専業主婦がクレジットカードの審査に通るわけがないと思っていませんか?

実は、一般的な主婦の方ならとくに問題なく審査を通過しています。年齢についても気にすることはありません。

■楽天カードの入会条件

18歳以上であること(高校生を除く)

なんと入会への条件はたったのこれだけ。

高校生を除く学生、アルバイト、パート、主婦の方も対象となっています。なので、収入のない専業主婦だから申し込めないということは一切ないということです。

 

【お知らせ】当サイトからの申込みが1番多いクレカ

>>https://www.rakuten-card.co.jp/

※年会費無料カードの中でポイント還元率が1%の人気カード

主婦でもできる!楽天カードを使った3つの節約術

せっかく持つならとことん節約をしたい!そんな方へ楽天カードを使った3つの節約術をご紹介します。

忙しい子育て主婦でも楽々できる方法を3つに絞ってみました。

日頃のお買い物でポイントを貯める

まず、いつものお買い物の支払いを楽天カードで行いましょう。ただそれだけで自動的にポイントが貯まるのでぜひオススメしたいです。

現金を財布から出すよりもカードを出す方がとっても簡単なので、小さなお子さまを連れている方はお買い物が楽になるというメリットもあるんですよ。

毎月2万円分のお買い物をしたとすると、100円で1ポイントが付与されるので200ポイントが貯まる計算になります。

また、楽天加盟店で利用すると3倍のポイントが付きます。楽天加盟店にはガソリンスタンドやレストランなどさまざまなお店があるので、お近くにあるか1度確認してみましょう。

税金の支払いをチャージポイントでお得にする

ちょっとした裏ワザとして、税金の支払いを楽天カードでお得にする方法があるんです。

税金の支払い方法は金融機関での支払いまたは引き落としかコンビニ払いの2択となっています。市町村によっては違う例もありますが、大半の場合はこの2つです。

この税金をコンビニで支払うことで実はポイントが貯まります。税金はクレカ払いできないのでそれ以外の方法で支払うんです。

セブンイレブンで発行をしているnanaco(ナナコ)カードへ楽天カードからチャージを行うと、nanacoポイントとチャージポイントが2重取りできてお得!という内容です。

しかし、2017年11月よりnanacoカードへのチャージはポイント対象外となってしまいました。

でも大丈夫です。ApplePay(アップルペイ)・楽天ペイ・楽天Edy(エディ)などnanaco以外の方法はまだまだあります。

1番簡単なのは楽天Edyへチャージをしてコンビニで支払うという方法です。

楽天カード→楽天Edyへのチャージで200円=1ポイント

楽天Edyでの支払いで200円=1ポイント

こちらもしっかりと2重取りができるのでぜひ試してほしいです。楽天Edyについてはクレジットカード機能の1つとして付帯されているのでどなたでも使うことができます。

■国民年金の保険料支払いも楽天カードで

なお、年金保険料は税金と違ってクレカ払いが可能です。銀行引き落としよりは楽天カードで支払うことで毎月お得になります。

毎月払いの月額料金は16,490円なので164ポイントが付与され、年間1,968ポイントが付与される計算になります。

夫婦2人分ならその倍の3,936ポイントが還元されます。

ポイントアップキャンペーンを活用する

楽天市場では頻繫に「ポイントアップキャンペーン」が行われています。毎月2回楽天カード会員限定最大10倍ポイントキャンペーンが行われているので、その日を狙ってお買い物をしましょう。

そのほかにも、楽天イーグルスが勝利や優勝などをするとポイント2倍・3倍などのキャンペーンは頻繫に行われているのも楽天の楽しいところ。

ポイントアップされる日を予め把握しておくことがどんどん効率よく貯めるコツです。

楽天カードをもっとお得に活用させる4つの方法

楽天カードを持つならどんどん活用していきましょう。次にご紹介するお得に活用させる4つの方法を実行することで、より効率的にポイントを貯めることができます。

光熱費をまとめる

毎月支払う電気・ガス・水道代を楽天カードで支払いましょう。

銀行引き落としに設定されていた方は解約手続きが少々面倒ですが、クレカ払いに手続きすることでこれからはどんどんポイントが貯まるのでぜひ実行して頂きたいです。

携帯・ネット代もまとめる

携帯料金やプロバイダー料金なども楽天カードで支払うことで、毎月どんどんポイントが貯まります。

支払い手続きはネットで行えることが多いのでぜひ忘れずに行ってみましょう。

保険の支払いもまとめる

毎月支払う固定費の中に生命保険や学資保険などがある方は、この保険についても楽天カードで支払うことでポイントが貯まります。

半年払いや年払いをする場合も楽天カードで支払うことで大きなポイントを得ることができます。ぜひ検討してみましょう。

楽天加盟店でポイントを貯める

楽天と提携している「楽天加盟店」は日本全国どんどん広まっています。ガソリンスタンドであればENEOS(エネオス)、カラオケなら「カラオケ歌うんだ村」、その他有名レジャースポットであれば「大江戸温泉物語」などがあります。

とくにENEOSは日本全国どこでも利用ができ、楽天スーパーポイントが2倍貯まるのでとてもお得になります。

  • 楽天カードを利用することで1%
  • 加盟店ポイントが1%

このように1回の給油で2%のポイントが付与されるので、リッター110円だった場合は、110円×2%=2.2円

実質的に1リッターにつき2.2円引きとなり、店頭で「2円引き」と書かれていた場合よりもさらに安くなる計算になります。

【自分のカードと家族カード】作るならどっち?

ご主人が楽天カードをすでに持っている場合は「家族カード」を作ることができます。この家族カードと自分で作る楽天カードの2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

家族カードのメリットとデメリット

■家族カードのメリット

家族カードはご主人が申請するだけで簡単に作成できます。しかも、家族カードへの入会手続きを行うことで最大2,000ポイントが付与されます。

もちろん家族カードも年会費は無料となっています。

明細書が全て1つにまとまることで家計がわかりやすいのもメリットです。

■家族カードのデメリット

家族カードはご主人が使っている楽天カードの分身のようなもの。なので、奥様がどこで何を買ったのかは全てご主人のもとへ明細が送られてしまいます。

利用した分もご主人の口座から引き落としとなるので、不自由さを感じてしまいますね。新規入会&利用で付与されるポイントがもらえないのも残念です。

自分だけのカードを作るメリットとデメリット

■自分だけのカードを作るメリット

すでにご主人が楽天カードをお持ちでも、奥様自身が新規入会&利用で5,000~8,000ポイントの入会ポイントがもらえます。

このポイントが受け取れるのは新規申し込みだけなので、夫婦それぞれお得になりますね。

また、支払いも夫婦別口座が使えるのも嬉しい点。買い物履歴を夫に見られることがなくなります。

■自分だけのカードを作るデメリット

楽天カードを申し込むことで楽天から数々のキャンペーンやお知らせメールが届くようになります。

気になる場合は配信停止を行えばいいのですが、この点はデメリットとなりますね。

また、ETCカードを使いたい場合は年会費500円がかかってしまいます。無料で使えるカードが多い中、この点は楽天カードの大きなデメリットとなっています。

よくある質問

楽天カードを作成するに当たって気になる質問を集めてみました。

一番お得な申し込み方法は?

やはり新規入会キャンペーン中の申し込みが1番お得です。楽天公式サイトから申し込みましょう。新規入会&利用で5,000~8,000ポイントがもらえます。

 

【お知らせ】当サイトからの申込みが1番多いクレカ

>>https://www.rakuten-card.co.jp/

※年会費無料カードの中でポイント還元率が1%の人気カード

どんな書類が必要なの?

銀行口座と身分証明書が基本的に必要なものです。場合によっては公共料金等の領収書が必要な場合もあります。

カードはいつ頃届くの?

楽天カードが届くまでの平均日数は1週間前後となっています。早い方は申し込みから3日後に自宅に届きます。日数については審査状況によって前後しています。

専業主婦でも審査は通りやすいの?

過去にカードの踏み倒しなどのトラブル履歴がある、リボ払いばかりを行っているなど利用歴があまりよくない場合は審査を通らないことがあります。

キャッシングはできるの?

パートなどで収入を得ている主婦の方ならキャッシング枠を利用できますが、専業主婦の場合はキャッシング自体の利用ができません。

キャッシングの申し込みは後から追加することもできるので、審査を通りやすくするためにはキャッシングは「なし」で申し込むことをオススメします。

まとめ

専業主婦でも楽天カードの作成は可能であり、日々のお買い物や支払いに活用するとどんどんポイントが貯まります。

子育て主婦の方は家計の節約のために楽天カードを使うことでとっても簡単にお得になりますね。

貯まったポイントで好きなものを買ったり、お子さまのための費用として使えるのも嬉しいですね。

\カード入会特典は今だけ10,000円相当/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。