1. ホーム
  2. 楽天カード活用術
  3. ≫初めてクレジットカードを作る方にもオススメできる楽天カードの4つの魅力と注意点

初めてクレジットカードを作る方にもオススメできる楽天カードの4つの魅力と注意点

【質問】初めてクレジットカードを作るのに楽天カードはオススメですか?

来月結婚します。そこで、家賃や電気代などをクレジットカードで支払いたいと考えていますが、実は私はクレジットカードを持ったことがありません。

インターネットで調べていると、「最初に作るクレジットカードは楽天カードがオススメ!」という記事をよく見ますが、その理由が知りたいです。

そこで、楽天カードのメリットや注意点、楽天カードを活用したお得な特典等があれば教えてください。


楽天カードが気になるけど、クレジットカードを持つことで本当にお得になるのか?危険な目に遭わないのか?と色々不安な気持ちになるかと思います。

そこで、この記事では、楽天カードの申し込みを検討されている方のために、よりお得なメリットや気になる入会特典について詳しく検証しながら、初めてクレジットカードを作る方にもオススメできる楽天カードの4つの魅力と注意点をご紹介します!

 

【PR】楽天カード公式サイト
>>https://www.rakuten-card.co.jp/
※年会費無料&ポイント還元率が高い

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする4つの魅力

クレジットカードを初めて作る人に楽天カードは本当にオススメなのかを詳しくお伝えしていきます。

まずは楽天カードの4つの魅力とポイントや安全面についてをまとめました。

業界トップクラスのポイント還元率

楽天カードと言えば「とにかくポイントが貯まる」と紹介されていることが多いですが、これには間違いありません。

楽天市場でお買い物をするとどなたでも100円につき1ポイントがもらえますが、楽天カードで支払うことで4倍の4ポイントになります。

楽天市場以外でのお買い物についても1.0%の還元率となっています。

この還元率は本当に高いのかをわかりやすく比較してみます。

■他社クレジットカード10社との比較

還元率 年会費
楽天カード 1.0% 無料
Yahoo!JAPANカード 1.0% 無料
リクルートカード 1.2% 無料
dカード 1.0% 前年未利用なら2年目以降
1,350円
JCB CARD W 1.0% 無料
ライフカード 0.5~2.5% 無料
Orico Card THE POINT 1.0% 無料
ビックカメラSuicaカード 0.5~1.5% 前年未利用なら2年目以降
515円

高還元率で人間のあるクレジットカード10社と比較してみると、還元率1%は標準的であり低くはありません。

年会費も楽天カードは永年無料なのでたとえ利用をしなくても損をすることはないですね。

楽天市場で買い物するとポイントが4倍

楽天カードの強みが最大に発揮されるのが、楽天市場でお買い物をした時です。

通常のお買い物では100円につき1ポイントが付きますが、楽天カードで支払うだけでこれが4倍になるんです。

ポイントが4倍になる中身を説明するとこんな感じです。

楽天市場利用ポイント1%+楽天カード利用通常ポイント1%+楽天カード利用特典ポイント2%

まず、楽天市場でお買い物をするだけで1%、楽天カードを使うだけで1%、ここに利用特典ポイントが2%付与されるシステムによって4%

これによってポイントが4倍になるお得な仕組みとなっています。

今までの支払い方法は1%しか付かなかったのに、楽天カードを使うだけでポイントがザクザク貯まるようになります。

新規申込キャンペーンでポイントがたくさんもらえる

初めてのクレジットカードに楽天カードを選ぼうと思っているのは「新規申込キャンペーン」が目に留まったからではないでしょうか。

たくさん宣伝されているように楽天カードを新規入会&利用で5,000ポイント~8,000ポイントがいきなり付与されるのでこれはやはり外せないですよね。

ポイントを何に使おうかと使い道を考えるのも楽しみの1つです。楽天市場以外でも旅行やそのほかの支払いにも使うことができます。

セキュリティ面でも安心できる

クレジットカードを持つことでトラブルに巻き込まれないか不安になるかと思います。楽天カードは3つの安心が補償されています。

  • ネット不正安心制度
  • 不正対策のための利用通知
  • カード盗難保険、紛失・盗難の24時間フリーダイヤル受付

第三者にネットで不正利用されてしまっても被害に遭った金額は保証されます。

カードの不正利用を防ぐために、カードを利用するために通知が届くシステムになっているので安心。

万が一の盗難や紛失時には24時間いつでも専用フリーダイヤルに相談することができます。

楽天カードの初めての利用でもらえる特典ポイント!受け取りまでの流れ

楽天カードの新規入会キャンペーンでもらえる特典の中身をご紹介します。2つの特典を合わせて最大5,000ポイントとなるので、取りこぼしのないようにしましょう。

特典1:新規入会で2,000ポイント

まず楽天カードの新規入会特典として2,000ポイントが付与されます。

楽天カードが手元に届いたら「楽天eーNAVI(イーナビ)」にログインをすることで受け取ることができます。

■「楽天eーNAVI」とは?

「楽天eーNAVI」は楽天カード会員が利用できるオンラインサービスのことです。ここに登録することでカードがより使いやすくなります。

  • カード利用明細の照会
  • 利用可能額の照会
  • 住所変更
  • 支払い方法の変更

「楽天eーNAVI」へは楽天会員IDとパスワードを利用してログインをし、届いた楽天カード情報などを入力することで使うことができます。

料金等は発生しませんが、逆に登録を行わずにいると利用明細書が郵送で送られてくるので実は郵送費が発生してしまいます。先ほどの入会特典2,000ポイントも受け取れなくなります。

この郵送費は年間にすると960円にもなってしまうので必ず登録をしましょう。

特典2:初回利用で3,000ポイント

2つ目の特典「初回利用で3,000ポイント」の意味は、楽天カードが届いてから翌月末までにカードを使って1回以上お買い物をすると付与されるということです。

利用金額の条件はとくに指定されていないので、1円以上のお買い物を1回でも行うだけで受け取れます。

3,000ポイントが付与されるのは、初回利用日の翌月20日頃にもらえます。忘れたころに付与されるので、ぜひ楽しみに覚えておいてください。

さらに特典をゲットする方法

2つの特典以外にもまだまだあります。

  • 家族カード同時入会で1,200ポイント
  • Edy機能付帯で500円分のEdyチャージ
  • 自動リボ登録で最大2,000ポイント

家族カードの同時入会で1,200ポイント

家族カードとは、18歳以上(高校生を除く)の同世帯で生計を同一にする配偶者またはお子さま、ご両親を指します。

これから結婚される方なら入籍後のお手伝いでも契約者本人に1,000ポイント、家族カード会員対象者に200ポイント、合計1,200ポイントが付与されます。

Edy機能付帯で500円ゲット

楽天カードには電子マネーとして使える楽天Edy機能が付帯したカードを選択することができます。

このEdy機能付きの楽天カードを選択することで500円分チャージされた状態の楽天カードが送られてくるので、コンビニやスーパーなどで使うことができます。

Edy機能付きを選ぶことで何らかの費用が発生することはありません。

自動リボ登録で最大2,000ポイント

自動リボとは、支払う際には「一括払い」を伝えても実際にはリボ払いになるシステムのことです。

大きな金額の買い物をした際には便利なのですが、このリボ登録をすることでデメリットも発生します。

リボ払いを選択すると手数料が発生し、利用可能額が減額されたまま戻りにくなります。この点をよく踏まえて自動リボ登録を行ってください。

あとから解除をすることもできますが、期日によってはポイントが付与される条件から外れてしまう可能性もあります。

楽天カードを初めて作る人の限度額はいくら?

楽天カードを作るとどのくらいの限度額まで使えるようになるのか、利用可能額についてお話していきます。

利用可能額

通常の楽天カードの利用可能額は最大100万円となっていますが、申込を行った人の審査結果によって幅があります。

だいたい10万円~100万円以下と考えておきましょう。初めてクレジットカードを作る人は10万円になることが多いです。

収入や年齢が関わっているのでは、そう思われていますが多くは過去のクレジットカードの利用歴が関係しています。

初めて作る人はクレジットカードによるトラブルなどは0だと思いますが、初めての利用という意味で10万円になりやすいです。

ご自分の利用可能額を調べるには「楽天eーNAVI」に掲載されているのでこちらで確認ができます。

この利用可能額は今後上げることができ、その際には再審査が行われて通過をすると増額します。

割賦枠について

利用可能額の中には割賦枠(かっぷわく)が設けてあります。これは利用限度額の枠の中に設定されており、通常のお買い物とは別の枠となっています。

1回払い以外の分割払いやリボ払い、ボーナス払いを選択すると利用残高が残ります。この金額が割賦枠の範囲内になるように使えるようになっています。

たとえば、利用限度額が50万円だとしたら割賦枠は20万円~30万円程度になります。

この割賦枠を利用額が超えた場合は全て1括払いとなって請求されるので、分割払いやリボ払い等をする時にはこの割賦枠の限度額や残高を把握しながら使わないと思わぬ請求額になります。

楽天カード初めての人へ!生活の上でお得にする活用方法

楽天カードを作ったらどんどん生活に活用させていきましょう。どんな使い方をするとお得なのかオススメの方法をご紹介します。

お得に買い物する方法

楽天ポイントを効率よくもらう方法として、楽天では4つのSPU(スーパーポイントアッププログラム)が掲げられています。

  • 楽天カード利用で4倍ポイント
  • 楽天市場アプリ利用で5倍ポイント
  • 楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード利用で6倍ポイント
  • 楽天モバイル利用で7倍ポイント

楽天市場でのお買い物は楽天カードで支払うだけで4倍になりますが、さらに月に1回以上専用アプリからお買い物をすると+1ポイントとなります。

これ以外の方法については年会費や諸経費がかかるので要検討をしましょう。

楽天市場でお買い物をするなら次の日を意識すると効率よくポイントが貯まります。

  • 楽天スーパーセール
  • お買い物マラソン

楽天では定期的にセールやお買い物マラソンが行われているので、ほしい物はこの日を狙って買うことで普通の日に買うよりもお得です。

また「楽天DEAL(ディール)」というコーナーに掲載されている商品購入で、通常ポイントのほかに30~最大50%のポイントが付与されます。

商品一覧ページに「スーパーDEAL対象アイテム」と表示されているので、ここを意識してお買い物をするだけでもポイント付与率が大きく変わります。

家賃・公共料金の支払いでポイントゲット

電気・ガス・水道や電話料金やプロバイダー料金など、毎月の公共料金を楽天カードで支払うことで大きなポイントを毎月もらうことができます。

また毎月支払う家賃も一緒にまとめることでより大きな金額となり、その分付与されるポイントも大きくなりますね。

銀行引き落としよりこの方法を用いるだけでポイントがもらえるのは非常に簡単で効率がいいのでオススメです。

1枚の明細書に全て記録されるようになるので家計の管理も楽になるメリットも生まれます。

保険や税金の支払いにも使える

生命保険や税金、年金の支払いも楽天カードに集結させることでより大きなポイントが毎月付与されるようになります。

税金についてはクレカ払いができないのでコンビニで支払う際には楽天EdyへチャージをすることでEdyで支払いが可能になり、チャージポイントも付きます。

このように毎月の固定費を1枚のクレジットカードにすると大きな利用金額となります。合計金額と利用可能額のバランスを考えて行ってください。

旅行代金をカード払いするとメリット多数

旅行や出張費も楽天カードで支払うことでポイントが貯まるだけではなく、旅行代金として楽天ポイントを使うこともできます。

とくに「楽天トラベル」で楽天カードを使うことで多数の使い道が生まれます。

楽天トラベルには次のサービスが提供されています。

  • 国内旅行
  • 国内ツアー
  • 高速バス
  • 新幹線
  • レンタカー
  • 高速バス
  • 海外旅行
  • 海外ツアー
  • 海外航空券

ホテルや旅館の予約・利用だけではなく、航空券とホテルのセットや高速バスやレンタカーなどと幅広く使うことができます。

航空券や新幹線のチケットの支払いも楽天カードを使いましょう。また、楽天カードには海外旅行損害保険も最初から付帯されています。

1回の旅行や出張費はお買い物よりも大きな金額なので、ここで楽天カードを使うことで効率よくポイントが貯まります。

車でお出かけをする場合なら楽天と提携をしているガソリンスタンドのENEOS(エネオス)を利用することで2倍のポイントが貯まるのでこちらもオススメです。

初めての楽天カードで気になる疑問や注意点

楽天カードを使うとお得!ということはわかっても、まだまだ疑問や不安に思うことがあると思います。

よくある疑問についてまとめてみました。

入会ポイントはいつ付くの?

新規入会&利用で得られるポイントは、まず楽天カードが届いたら「楽天eーNAVI」に登録をした5営業日以内にまず2,000ポイントが付きます。

残りの5,000ポイントは初回利用日の翌月20日ごろに付与されます。カード申込付きから翌月末までに1円以上を利用することで受け取れます。

入会ポイントがもらえないこともあるの?

入会ポイントの条件を満たさない場合は受け取ることができません。「楽天eーNAVI」への登録をしなかった場合と楽天カードでのお買い物を条件期間以内にしなかった場合は受け取れなくなります。

入会方法は?

楽天公式サイトから入会ができます。新規入会ポイントもこちらからもらえます。

パートやアルバイトでも大丈夫?

パートやアルバイト、専業主婦の方でも大丈夫です。ただし一定の条件(過去に金融機関でのトラベルがあった等)によっては審査に通過しない場合もあります。

申し込みに必要な書類は?

申請時に必要なものはとくにありませんが、カードを受け取る際には身分証明書(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)が必要です。

場合によっては公共料金等の領収書が必要なこともあります。

まとめ

初めてクレジットカードを作る方にとって不安が大きいと思いますが、楽天カードを1枚持つだけでお買い物やいつものお支払いがお得になります。

これによって事実上節約をすることができ、貯まったポイントはほかの使い道に回すことができるようになります。

これから結婚をする方にとっても家賃や公共料金などの支払いを楽天カードにまとめることで、家計の管理がとても楽になるのでぜひオススメしたいです。

 

【PR】楽天カード公式サイト
>>https://www.rakuten-card.co.jp/
※年会費無料&ポイント還元率が高い

\【本日限定】Tポイントが最高還元/


>>Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら
※カード入会特典が今日なら10,000円相当

お役に立てばシェアしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。